ANAマイルの期限迫る

今月末に失効するANAのマイルがあるので、強引に旅行の計画を立てる。
国内で青春18きっぷを使うには、9月10日までに往復しないといけない。そこにこだわらなければ、1年以内のいつでもかまわない。

一例

ソウル往復が15000マイル。韓国に行きたいわけではなく、マイル数が少ないから。次の台湾、中国、香港、マニラなどが往復2万マイル。二人で10000マイルの差がつく。
100000マイルといえば、100万円分の買い物をしてやっともらえるマイルだから少ない差ではない。

この時期空席があったのが、羽田・成田=ソウル、関西=ソウル、名古屋=ソウル、福岡=ソウル、宮崎=ソウル。どこも3往復以上アシアナ航空が就航しているが、福岡はあまり空席がなかった。新千歳、那覇、仙台はほぼ全滅。

東京-福岡-宮崎-ソウルを考えて検索すると、なぜか朝早い福岡行きと午後いちの宮崎行きが出てきて、宮崎空港で4時間待ちのものしか出てこない。便はあるものの検索で出てこないので、電話でとるか、設定がないか。電話でとると、2000円くらいの手数料を取られたはず。

どこの空港を出発するかで使用料の課金が全然違うことがわかった。関西、中部は3000円近く、福岡が1000円くらい、宮崎はなんと無料だった。到着便には原則的に課金されないので、関西から行って宮崎に帰ると高額だが、反対に宮崎から出国して関西に帰ってくると無料になる。上の、お支払総額のところの内訳でわかる。

燃油チャージ(韓国は2500円くらい)、出国税1000円、韓国の空港使用料2500円くらい)これらを合わせて二人で10260円。

韓国にも行きたくないし、飛行機に乗っている時間は退屈で好きではないので今回は違う使い方を考えてみようか…あと数日で考えろ。