消費税増税でますます複雑化

あまりに複雑すぎて、さっさともう終わってしまえばいいのにと思う○○Pay。

どんどん条件が悪くなっているのは確実で、近い将来少なくとも来年の6月にはすべて終了すると予想。現在はおおむね1.5~3%くらいが還元されているが、これは加盟店が支払うべきもので現在は○○Payが行う事業者が負担しているしくみ。

PayPayなどはしばらくの間、手数料を有償化しないと言っているがすでとんでもない赤字になっていて、いつまで続くことやら。

既にクレジットカードがそれなりに普及していて、現在○○Payを新たに使用を始めたのはクレジットカードを利用していた人たちの気がする。現金払いの人たちは相変わらず現金払いだし。

スマートフォンにもアプリをいくつも入れないといけないので、それもうっとうしいし、ここは何で払うのが得なのか、いまは何で払うのが得なのか考えるのも面倒になった。
還元率が小さくなったのもその気持ちを加速させている。

d払いは現在20%還元だが、これはもちろん期間限定で、11月10日からはdカード以外のクレジットカードを支払いにした場合はポイント還元しないと発表された。
要するに、特別なキャンペーン以外は普通にクレジットカードで支払えばいいということ。
d払いができて、クレジットカードで支払えないお店は数少ない。

来年の今ごろ、なにPayが生き残って使っているだろうか。