馬場花木園でちょっと秋

季節の花が楽しめる馬場花木園。先日行くとスズメバチがいて怖かった。一度刺されたことがあるので、次はアレルギーショックが起きるかもしれない、自分で注射が打てるナントカペンというものを処方してもらうこともできるが、調べてみると一本一万円以上で、賞味期間は一年間。主に、重篤な食物アレルギーの子どもたちが持ち歩いているらしい。それもやっと保険適用になってよかった、という話が載っていた。

ハス

すっかりハスの花は終わって、水もすごく汚れている。

今日覚えた花

秋明菊

個性的な厚い花びら、名前からして秋に咲く菊と思ったら、キク科ではなくアネモネの仲間。
キンポウゲ科の植物なので、例外なく有毒で茎などを傷つけて出てくる乳液にプロトアネモニンを含む。

今日もハマトラを発見

ハマトラノオ

この毛のようなものがそうだと思ったら、後ろの房になっている薄紫色の花だった。

ひとつか二つは発見がある花木園、またやってこよう。