豚タンの低温調理

最近のお気に入り、お得意の低温調理。専用の機器を使わず厚手の鍋に水を入れてちょこちょこと温度チェック&加熱。

いろいろ調べた結果、63℃40分でいいだろう。塩もふらないし、脂身をとったりもしない。何もせずにラップでぐるぐる。両端を輪ゴムで止めて、63℃のお湯の中へ。
はじめは早めに温度が下がるので数分でチェック。なるべく63℃をキープして40分したら、水につけて冷やす。
なるべく薄く切って、ごま油+塩、しょうゆ+わさびなどで食べる。

豚タン

火も通っていて時間は問題なし。こりこりで何のクセもなくおいしい。タンが新鮮だったのだろう。

これでタン、ハツ、レバー、カシラ、低温調理で食べてみた。おいしさは焼いておいしいと、値段の順になる。

カシラ>タン>>>レバー>>ハツ