狩猟免許の更新

今年は三密を避けるため、講習は紙一枚をあらかじめ読んでくる、集合時間があらかじめ決められて適性検査のみを受ける形式に変更。

神奈川県は8月から9月の間に、横浜駅近くで4回、小田原で2回行われる。第1回は小田原だったので第2回に申し込むと、集合時間9時30分。
場所は横浜駅すぐの神奈川県民プラザ。ビル内に県立図書館の出張所もある。

9時過ぎに行くと準備中で、9時20分から受付開始。
講堂で2ヶ所視力検査と簡単な運動検査(屈伸など)を行う。
9時30分は30人くらいだろうか。はじめの2つのグループに入れたので、9時35分にはすべて終わり、免状を受け取ってきた。

3年に一度講習があるのと、はじめの講習会で同じものをもらっているので数冊たまった。

300ページくらいあって、1500円とある
はじめの数ページはカラー

網猟免許を持っているので、ひととおり勉強した網猟。
全国でもどこでどれだけの人数がやっているのだろう。
猟友会の人が講習をしたとき、鳥もバカじゃないですからね~と言っていたのを思い出す。
(こんなものじゃ獲れないということ)
いまは鉄砲でもかなり山奥などに行かないと穫れないそうですから。