リバーシブルレーン

中央線変移システムというらしい。主に時間帯に中央線を変更するというもの。永代通りの永代橋にあるが、いまは不定期になっていて必ずしも毎日使われているものではないらしい。

こちらは中央区茅場町側で、変更されるときはどちらか通行止めの表示になり、5分くらいしてから向こう側の中央線表示が移動するらしい。

もうひとつ気になるもの

Eitai Bridge-Wと訂正されていること。
これはおそらく、元の表記は Eitaibashi-Nishiだったと思われる。日本語をそのままローマ字にすればいいのではないではないか。
ずっと昔、京都バスの行き先が京都駅行きなのだが、ローマ字表記が

Kyoto Eki

頭悪い。もちろん今はKyoto Stationと表記されている。
ちなみに、地名の場合はそのままローマ字になる。日本橋というと橋そのものより、あの地域を表すことが多いことからNihombashiで、Nihon Bridgeとは表記しない。
中央区にある中央大橋は、Chuo Ohashi Bridge
決してOo Bridgeではない。
ローマ字表記もなかなか奥が深い。