梅仕事

今年は梅干しを漬けようと店頭での梅の様子を見てきた。
梅酒は何でもいいが、梅干しは黄色などの熟した梅を使わないと、カチカチの梅干しができる(カリカリもしない)

スーパーに行くたびに様子を見ていたが、だいたい980円というのが相場だった。
結局、everyday low priceのオーケーで3Lのりっぱな紀州産南高梅を買うことに。
今までは1キロだったが、100%増量の2キロ。2000円超え。

失敗は許されないので、20%の塩分でしょっぱい、酸っぱい梅干しを作る。
梅の2倍の重し(4リットルの焼酎のペットボトルだが)をして、梅酢が上がってくるのを待つ。
だいたい2~3日で上がってくるが、これに失敗すると梅が腐敗してすべてが終了する。

梅酢が上がれば、重しを半量にして一ヶ月程度して梅雨明けの頃天日に干す。