旅行業務取扱管理者定期研修

旅行業者は5年に一度、監督官庁に更新の申請をする。一種旅行業者なら観光庁、二種・三種・地域限定旅行業者は都道府県知事に申請する。
数年前に、てるみくらぶがでたらめな経営をしてくれたおかげで、更新時に取扱管理者が所定の講習を受けなければならなくなった。
JATAやANTAといった旅行業協会の収入源が増えた。

開催頻度が低く、受講人数も少なめなのですぐにいっぱいになってしまう。今年はJATA(日本旅行業協会)がオンライン受講になったので、JATAで受講することに。ANTA(全国旅行業協会)は2000円高く、対面講習だった。

だいたい1時間の動画を6本見て、各回効果測定が行われる。5~6問の問題で半分以下だともう一回少し違う問題が出題される。
すべて終わると、8月に修了証が送られてくるらしい。
まあ、役に立ったといえば立ったけれど、無駄といえば無駄。
10000円はもったいない。みんな、てるみくらぶが悪い。

再生速度が調節できるが、極端に短い再生時間だと指導を受けることになるらしい。聴き取れる速さで怒られないであろう、1.25倍で再生した。