国道ステーション

JR鶴見線の鶴見駅から一つ目の駅。その名は国道駅。
第2京浜・国道1号線(第1京浜は国道15号旧国道1号)をまたぐ線路に駅がある。
その駅と来たら、昭和40年で時が止まってる。
ハトのフンだらけ。
券売機は1台。自動改札もなく簡易Suica改札機があるだけ。
だいたい、国道ってなんだ。
京浜急行には京急大津という駅があるが、あれはどう考えても滋賀県の大津駅を意識しているのだろう。
それなのに、天下の国鉄が国道なんてつけるなんて。
鶴見線は元々私鉄だから、その頃の名残かもしれない。
京急も平和島の元の駅名は、学校裏だし。
京急にはYRP野比というドラえもんを思い出させる駅名がある。
昔は野比だったのだが、横須賀リサーチパークという楽しそうな名前だが実は、半官半民のような研究施設のようなものができて改称された。
京急本線の終点の浦賀も、ペリーにしたらいい。快速特急ペリー。
三崎口も、将来三崎や油壺まで開業したときのための暫定的な名前なので思い切って改称する。
いっそ、三崎マグロにしたらどうだ。マグを間に入れるだけだ。
今も三崎口と浦賀は併結して横須賀中央まで行くので、快特三崎まぐろ、快特ペリー。
では、百歩譲って(誰に)夕方の200円の着席特急ウイング号をマグロ号にしようよ。
京急は赤身なだけに。

ディスカッションに参加

13件のコメント

  1. 平和島の元の駅名って、学校裏だったんですか?(笑)
    ちょっと笑えるネーミングですね(笑)

  2. 京急って「雑色」「六郷土手」みたいな変な名前の駅多いですよね
    「鈴木町」「神奈川」「産業道路」「県立大学」とかは大雑把だし

  3. 1961年に平和島になりました。
    「学校裏」は駅所在地が寄木尋常小学校(後の大森第二小学校。現在の開桜小学校)の裏手(西側)にあったため(コピペ)
    平和島、というのもいかにも戦後の名前らしい。

  4. 京急で一番高貴な駅名を忘れてはいけませんよ。
    大師線の終点、「小島新田」
    1944年まで鈴木町駅は「味の素前駅」だったのです。
    味の素の前身は鈴木商店らしい。

  5. 「学校裏」おもしろいです!少なくとも、「平和島」より平和。
    そして安心。
    さらにステキなのが、「味の素前」。
    こうした企業名停車場の復活を願います。
    京急ならできる!

  6. 停車場、いい名前です。
    停車場とステーションが昭和のにおいがします。
    電停も好きですが。

  7. ステーションといえば、地方に残るステーションデパート。
    そりゃ駅ビルだろう!という感じですが、
    ブレナイ軸がルミネよりマシです。

  8. 具体例は富山駅でしょうか。
    3階くらいで、これだけ?という感じです。
    平べったくて、横に長くて。

  9. 富山駅はステーションデパート付きでしたか。知りませんでした。
    旭川はステーションデパート付きでした。呉も・・・違いましたっけ?

  10. 富山はそれほどではないです。2階に食堂があってお土産物屋などある程度です。
    呉は駅ビルはなかったような…。
    広島は典型的な駅ビルがあります。
    郡山とか、福島なども駅ビルがありますよね。

  11. さすが鉄!駅ビルまで押さえていらっしゃる!

  12. それは駅前のビジネスホテルに泊まることが多いから。
    地下の食料品売り場で食料とお酒を買うし。
    駅ビルの地下に食料品売り場というパターンは多いです。

  13. ピンバック: Actos.
コメントを残す