京急ミュージアムオープン!

京浜急行の本社が品川から横浜に移転して、本社ビルの一階に京急ミュージアムがオープン。

開館日の開館時間の予約が当選。

オープニングセレモニーが終わったところ
中川家礼二さんも参加

5つのコーナーに分かれる

  • 01 京急ヒストリー
  • 02 京急ラインジオラマ
  • 03 鉄道シミュレーション
  • 04 バスネットワーク
  • 05 マイ車両工場
  • 06 屋外展示・ケイキューブ

01 京急ヒストリー

このミュージアムの目玉、デハ230型の展示。

デハ200形
昭和53年に引退

埼玉県の川口市立科学館の公園に展示してあったものを2年かけて修復。

展示してあった頃、かなりボロボロ。
2年かかるのも納得。

産経フォトより

車内には懐かしい展示

10両増結と12両編成のニュース
ノザワ松坂屋は伊勢佐木町松坂屋の前身
2000形デビューと引退ニュース
湘南電気鉄道時代
クリックで拡大
海水浴案内

新子安付近も海水浴場があり、駅前には売店がたくさんあったそうだ。

京浜~の駅名時代
イラストつき

パンフレットにも観光地のイラスト付き路線図があった。

ドアが開閉する

突然ドアが開いたり閉まったりする!

外に車掌スイッチがあり、それを操作するとこの車両のドア(ひとつ)が開閉する仕組みだった。前後ではなくまさか外で操作しているとは夢にも思わない。

アクリル板が貼ってあり、もちろん車外に落ちないようになっている。

ホームを再現

鉄道ファンは普通の人が撮らないものを撮影。

ホームの端には踏切に支障があるときに発光する、特殊信号機。昨年の事故では発光していたにも関わらずブレーキが間に合わなかったことが問題になった。

ボタンを押すとしばらく点滅
点滅
外から

どこから入れたのではなく、電車はまだビル建設中に搬入した。

02 京急ラインジオラマ

京急沿線を模型化。100円でおよそ3分間800形の運転台で模型の運転をすることもできる。

車両にカメラが積んであってモニターに映る
八重山陸橋と品川駅

駅の配線はリアル。
JRの車両は動かない。

羽田空港
品川神社と富士塚

実物の品川神社

大師線小島新田には「けいきゅん」が
上大岡京急百貨店の物産展だそうだ
大師線にデハ230形
横浜駅周辺

ランドマークタワーのとなりが、京急本社社屋。

京急ファインテック久里浜工場

左には黄色のデト、右奥には旧600形が安置。

葉山マリーナ
ヤマハマリンクラブより
ボートレース平和島!

ボートレース平和島の建物や平和島温泉などは京急グループの経営だから。

これくらいの規模

03 シミュレーション

京急ミュージアムWebサイトより

初級から上級まで4種類7路線運転できる。一コース7分くらいで500円。当日は事前申込みが必要だったので応募せず(あまり興味もない)
音楽館製なので、音楽館の人たちが来ていた。

04 バスネットワーク

実車ではなく模型

行き先は画像右隅に装置があって、22個の中から選んで入力すると変わる。
読めない行き先を表示!

不入斗橋

不入斗橋…IRIYAMAZUBASHI

いりやまず、と読む。大田区にもかつて不入斗村があった。市原市や富津市にも地名があるので、ここだけではなかった。横須賀市の不入斗橋は横須賀中央から5停留所くらい、JR衣笠駅との間くらい。

バスの前に映像が流れていて、バスの運転をしている気分になるというレベル。少しだけ高速バスのノクターン号のポスターなどが展示してあった。

05 マイ車両工場

プラレールを作る

シールに絵を書いてプラレールに貼り付け、オリジナルプラレールを作る。専用の箱に入れて持ち帰る。ここも事前申込みが必要だったが、当日でも受付していた。おもに子供向け、1000円。

マイナビWebサイトより

06 屋外展示・ケイキューブ

イス、のようなもの

行き先や車両にこだわりを感じる。青の左どなりは旧600形、快特三浦海岸行き。

2時間滞在可能だったが、1時間半くらいで撤収。
司会のおねーさん、誰だっけ…なにかで観た…

久野知美さん

ホリプロアナウンス部所属の久野知美(くのともみ)さんでした。
タモリ倶楽部で観たみたい。東武鉄道や西武鉄道(一部)の自動放送も担当している。女子鉄アナウンサーらしい。

2月までは抽選による入場制限があり、3月からは自由に入場できるが、入館無料であるししばらくは混雑しそう。
京急ファンなら一度は行かないといけないスポット。

ドライヤーが火を吹く

数日前にボンっと小さく発火したが、その後使えていたのだが、今朝はボンっといったあと消えた。

スイッチ付きコンセントも壊れてしまったようだ。

と思ったら、ブレカーが落ちていた。

溶けてる…

経年劣化と折り曲げる力で断線したのだろう。
手元のところを開けると、はんだ付けで直せそう。

手持ちのコンセントは125V7Aで1000Wには耐えられなそうなので、コードを手前から切って再利用。
はんだ付けもうまく行って、30分で再生。

一眼レフを持ってハンマーヘッドへ

市場横の三井倉庫
ポートサイド地区

横浜駅東口からシーバスがやってきた。
一日何本か貨物列車が通る。

クルーズ船専用

となりが大桟橋。
今日は、ぱしふぃっくびいなすが出港予定。

26518トン

日本のクルーズ船としては大きさで第二位だが、一位の飛鳥Ⅱはおよそ5万トンなので大きく水があいている。

船尾の向こうに我が家が見えた

1914年に設置された日本で最初の50トンハンマーヘッドクレーン。長崎港、佐世保港、この横浜港に現存する。歴史的遺構の土木遺産。

高さ約30メートル

2020年春にはクレーン下の公園も整備される予定。

羽田空港行き?

羽田空港行きか来たのかわからないが、所要時間90分で2500円。かなり限定的な運航で本格的に軌道に乗っていない模様。

みなとみらい最初のランドマークだった、インターコンチネンタルホテル。

帆を表しているらしい

クルーズ船が出るときに振ってほしいと黄色いタオルを配っていた。返すのだと思ってフンッと思っていたらもらえるらしい。
次は素直に振ってあげよう。

コットンみらいロード

コットンハーバーに迷い込んで中央卸売市場方向に行きたい、自動車専用の橋しかない。
結局大回りして行くことになる。市場は塀が一枚隔たれているだけ。

市場側に抜ける道ができるのはコットンハーバー住民の悲願で、2016年頃要望書を提出してやっと2019年6月に開通した。

黒線がコットンみらいロード
コットンハーバー入り口

どこに通路があるのかわからないけれど、市場の方に行けばあるだろう。

右が横浜中央卸売市場

この塀がクセモノ。刑務所より低いものの、ずっと続く。

突き当りに入り口が見つかった。

右が入り口
ルールが守られなかったら通行止めにしますと
通路は当然市場に面している
右は市場、左は国交省の試験場
市場の建物が見えてきた
コットンハーバーへ振り返る
全長300メートルということ
神社には行かれる
市場側出口(入口)付近
閉まって鍵がかかるようになっている

入口は分かりづらい

きちんと自転車を押しているおばちゃん

この道は面白いので、みなとみらい方向に行くときはしばらくここを通ろう。

ウラジオストクへは

ロシア渡航にはビザが必要だが、ウラジオストクやハバロフスクなどは観光ビザが簡略され電子申請ビザが利用できるようになった。
あらかじめ申請しておくと、無料でビザが得られるようになった。
ただし、ウラジオストクはウラジオストク限定で、ハバロフスクに行くことはできない。両方行きたい場合は従来のように観光ビザを申請することになる。

観光ビザはロシア大使館などに出向いて申請する必要があり、発給日数に応じて料金が異なる。
11営業日以上あれば無料、段階的に上がり最高は3営業日発給で10000円。

ハマトラベルでロシア旅行の手配をした方は無料で観光ビザの申請をいたします。
ロシア大使館は母校(小学校)から徒歩2~3分のところ。

https://tokyo.mid.ru/web/tokyo-ja/turisticeskaa-viza

ウラジオストクに行こう

JALとANAが共にウラジオストク直行便を就航させた。ANAはまだ始まっておらずキャンペーンは行われていないが、特典航空券申込みは始まっている。

ウラジオストクへは成田から約2時間強、必要マイル数はANAで12000マイル(エコノミークラス)、JALはキャンペーンを行っているので片道5000マイル(エコノミー)、15000マイル(ビジネスクラス)。

ANAのキャンペーンを待たず、JALの特典航空券で申し込むことにする。寒い土地なので5月くらいから観光にいい季節になるので調べると、月曜日出発土曜日までに帰ればだいたいの週で往復10000マイル、諸税8440円で行くことができる。

2月にANAの20000マイルが有効期限が来るので、こちらは定番の韓国の提携航空券+国内4路線にしようか。

羽田→石垣→那覇→釜山→名古屋→札幌→羽田

こんな行程も15000マイル+諸税で行くことができるのはANAのマイルの特典。

養老の灯がまたひとつ消える

大口一番街(最寄り駅京急線子安駅)の中にある養老乃瀧子安店。老夫婦二人で営業していて、去年の夏は長期休業していた。

養老乃瀧子安店

元々養老乃瀧の社員だった大将が、やめるお店を引き継いで独立したらしい。そんな話を聞いたことがある。大将は推定年齢75歳以上。

昨年末で閉店

大将やおかみさんがかわりばんこのように入院していたので、潮時かなと。

店内中メニュー
印刷物は本部からだろう
常連客がもちろん存在した

腸内細菌

12月21日に風邪を発症して、一週間は覚悟していたが、三週間経っても完璧に良くならない。
目が覚めると、のどが痛い日があったので、あの日にまた違うウイルスに感染して、違う何度か引いていると予想できる。
腸内細菌が免疫に強い影響を及ぼしているのだが、腸内細菌の種類や数は生まれたときにほぼ決まっているらしい。ヨーグルトを食べるといいというのもあるが、一般的なヨーグルトいちパックに含まれている細菌の数がおよそ100億個だそうだ。
そして、ヒトの腸内細菌はおよそ100兆個いるといわれている。1万倍ですよ。ヨーグルトメーカーの人は大さじ一杯食べてもひとパック食べても効果はあまり変わらないということを記事にしていたけれど、それは足りない菌を補完するようなイメージ。
医学界では、ヨーグルトは食べても害はないが、効果があるかどうかは不明、という見識だそうだ。
ヨーグルトを食べると腸内細菌がたっぷりになるイメージはまったく違うみたい。

令和ミントセット

現行硬貨をセットにしたミントセット。
平成最後の平成31年銘柄と令和初の令和元年のセット。

ヤフオクで販売しようと思ったら、すでにいた。

それがなくなるまで出さないか、販促品としてプレゼントしてしまおう。

ミントセット

中身

造幣局Webより

年末からの総整理も終盤

年末に実家から持ってきたもの、自宅にある少ない不要なものをヤフオク!に出品。
ほとんどが落札されて、残りが少なくなった。
捨てるなら出品しようというものが多かったので、3万円くらいになればいいかなと思ったら…

10万円は軽く超える結果になった。
それでも使っていないもので購入したときは5万円などというものもたくさんあるので自腹ではないとはいえ複雑な気持ち。
一定期間が過ぎて、もっと早く出品すれば高く売れたのに、というものも少なかったのがせめてもの救い。

ドアホンアダプター出品中

ドアホンアダプター

対応機種の電話機とドアホンをつなぐと、電話機でドアホンの対応をすることができる。
電話機にコードレス電話機があれば、家のどこにいてもドアホンに出ることができる便利なもの。
一戸建てに住んでいたときに購入して、1年くらい使用して保管してあったもの。
ヤフオク!で出品中。
送料を負担していただければ、ためしてだめなら返品・返金します。

ヤフオク!ページ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r371788870

対応ドアホンも出品中
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k433740402