楽天ひかりにうんざり

楽天ひかりに申し込もうとすると、ADSLの終了に伴って、ADSLからの移行は工事費が免除になるという。
工事費はマンションタイプの場合、標準工事費が15000円。
これが無料になるか否かは大きい。

楽天は14桁のIDだといい、ソフトバンクのカスタマーIDではないという。もちろんYahooIDでもないしお手上げ。
自分でYahooBBに電話するも、そんな番号はないという。
仕方なくまた楽天ひかりにかけるが、つながるまで30分近くきたない音質の保留メロディを聴く。

楽天ひかり側は、旧イーアクセス移行IDというのをYahooBBではなくソフトバンクに聞けと。
またソフトバンクに聞くと、14桁のそんなIDは存在しないの一点張り。

今度で最後にしようと楽天ひかりでまた30分待ってつながったのは、いちばん頼りなさそうな女性。なるほどなるほど、ほーほーのような口癖。
はじめにいわれた、アルファベットSがついたIDは、カスタマーIDにSをつけてNTT側に送ってみて判断をあおぐことになった。
アルファベットありで14桁なのかなしで14桁なのかは不明だが、明日以降答えが出るのだろう。

最初の電話が12時半くらいで、終わったのは16時半。
パソコンをひたすらみて探したり、気分が悪くなった。
これでカスタマーIDでよかったのなら、昨日の担当者に文句を言わなければならない。だいたい、もとめるIDなり番号をきちんとした名前で要求しないのがおかしい。契約IDなどというあいまいな言葉を遣っているし、楽天ひかりの担当者もはっきりわかっていない。
担当者に責任はないが、やはり楽天ひかりのサポートのレベルは低いといわざるを得ない。

福原愛ちゃん

日本でいろいろ報道がされているが、台湾のテレビニュースでも報道されていた。

年収37倍の格差婚だそうだ。台湾で日本企業のCMにも夫婦で出演しているようで、今後が大変なことに…

子どもを連れて日本に帰ってくるのだろう。

川崎浮世絵ギャラリー

今月2回目の浮世絵美術館観覧。

JR鶴見線、鶴見小野まで歩いて、浜川崎まで乗車。
浜川崎からはじめての道で川崎駅まで徒歩約40分。

山手線のお古の改造車

川崎駅すぐの商業施設ビルの3階。

斉藤文夫氏とは…川崎市出身の政治家で、日光市長、今市市長、参議院議員などを歴任。およそ7億円分の浮世絵をコレクションしていて、自前の美術館を主催していたが、川崎市に貸し出して川崎市が浮世絵ギャラリーを開設して市民に開放した。

少し狭いスペースだけれど、花魁(おいらん)の一日などが浮世絵になったものなど、興味深い内容で面白かった。

メルカートかながわ

JA横浜が経営している農作物の直売所。
メルカートかながわの神奈川は、神奈川県ではなく、神奈川区(横浜市)を表す。

当面の営業時間は15時まで。

こちらは農業者向け

横浜産の野菜が所狭しと並べてあって、価格はほぼスーパーと同じくらい。

のらぼうな、露地物小松菜、ねぎ、ルッコラ、にんじん、すべて横浜産の新鮮なものが買えた。
自宅から4.5キロあるので、歩いて往復すると結構な距離。

それでも週に一度は通いたい。

2017年3月に、かながわ旬菜なびでいとうちゃんも来ていた!

(かながわ旬菜ナビWebサイトより)

メルカートかながわ
https://ja-yokohama.or.jp/tenpo/mercart_kanagawa

Androidスマホのカメラの起動を早くする

Zenfoneのカメラの起動が遅くなった。ひどいときは2秒くらいかかるので、シャッターチャンスを完全に失うこともあった。動かないものでも、撮ってます!アピールになってしまうし。

設定からアプリ、カメラを選ぶ。

ストレージを消去、キャッシュを削除すると早くなった。
アプリは初期設定に戻る。写真が消えることはない。

これでだいぶ早くなった。

楽天ひかりに申し込む

サブスクリプション見直しで、楽天ひかりに申し込む。
楽天ひかりは、楽天モバイルを契約していれば1年間無料になる。
ところが、現在フレッツ光を使っている以外は15000円程度(マンションの場合)工事費がかかる。
さらに3年契約なので、更新月以外に更新すると違約金がおよそ10000円かかる。

現在のプロバイダーが一ヶ月3800円で楽天ひかりとほぼ同じ。1年間無料ということは、税込みおよそ50000円が無料になるということ。それなら、工事費15000円、更新月以外の違約金を払っても25000円程度得になる。
そして、現在は住宅内をADSLでつなぐVDSL接続なので最大が100MBbps、実効50MBbpsくらい。それが今度の楽天ひかりは1GBbps、実際はどのくらいの速度かわからないが、現在の50MBbpsよりはかなり早くなるはず。
ちなみに、実家は古いマンションで宅内配線はVDSLらしいので100MBbpsになるらしい。

工事は最短で月末になるそうだが、開通月から12ヶ月無料なので、4月のはじめにした方が得だったかもしれない。

2月はなぜ28日までか

1年365日を30日と31日にすると、ひと月は28日にしないと1年にならないのは何となくわかる。
ではなぜ2月が28日だったのか。12月でもいいし、他の月でもよかったはず。
いまの暦は古代ローマ時代に作られたものを元に使われていて、古代ローマでは3月からはじまり、29と31が縁起がいいということで暦を作ると、最後の2月が28日なってしまったそうだ。

中国などは旧暦を使用しているので、正月の春節は2月だし、節気でいうと節分で年が変わるし。
ただでさえ時が進むのが早いのに、2月はより一層早い。

春来る

菊名駅に向かう歩道の横の斜面。

ツクシは何となく春のプラスイメージだけれど、このツクシは胞子茎で、本体はスギナ。
地下茎でつながっていて、雑草としては駆除できないほど厄介。

一度だけ祖父母のうちで線路沿いに生えていたものを獲ってきて、食べたことがある。
えのき茸の茎の部分に似たような、味はあまり感じなかったような…

2・26事件といえば

2.26事件といえば、小学生のときの担任が50代だったが、この日は特別な日でお母さんがおにぎりを作って有事に備えたようなことを話していた。

もうひとつは、愛宕山にあるNHK放送博物館に有名な「兵に告ぐ」の録音が聴ける。
Youtubeにあった。

1936年(昭和11年)のことだから、そのとき生まれていたということは父より上だったのか。
担任の先生の近況を調べると、2016年に88歳でお元気らしい。
今頃になって担任の先生の年齢がわかった。

リバーシブルレーン

中央線変移システムというらしい。主に時間帯に中央線を変更するというもの。永代通りの永代橋にあるが、いまは不定期になっていて必ずしも毎日使われているものではないらしい。

こちらは中央区茅場町側で、変更されるときはどちらか通行止めの表示になり、5分くらいしてから向こう側の中央線表示が移動するらしい。

もうひとつ気になるもの

Eitai Bridge-Wと訂正されていること。
これはおそらく、元の表記は Eitaibashi-Nishiだったと思われる。日本語をそのままローマ字にすればいいのではないではないか。
ずっと昔、京都バスの行き先が京都駅行きなのだが、ローマ字表記が

Kyoto Eki

頭悪い。もちろん今はKyoto Stationと表記されている。
ちなみに、地名の場合はそのままローマ字になる。日本橋というと橋そのものより、あの地域を表すことが多いことからNihombashiで、Nihon Bridgeとは表記しない。
中央区にある中央大橋は、Chuo Ohashi Bridge
決してOo Bridgeではない。
ローマ字表記もなかなか奥が深い。

すみだ北斎美術館

Wikipediaより
入り口

その名の通り、墨田区にある。葛飾北斎にしなかったのは、お隣の葛飾区を意識したのだろう。北斎の生地、晩年住んだところが墨田区だったことから。
北斎は生涯93回の引っ越しをしていて、一日に3回引っ越したこともあるそうだ。たいそうな金持ちだと思いきや、ふだんの支払いなど、袋ごとお金を渡してろくに数えないような人柄だったかららしい。

入館料はおとな1200円、公営の美術館でこの規模としてはややお高め。

特別展

掛け軸に貼った浮世絵が展示してある。比較的年齢層の高い方たちが観覧している。平日の午後だから当然だ。

あまり興味が持てず、常設展へ。
常設展では北斎の技法などが紹介してあった。

印象に残ったのはこれ

定期的に少し動く

向こうの女性は娘さん。こたつに入ったまま描いていた84歳ごろ。娘さも絵師らしく、家の中はゴミだらけだったそうだ。

このあとauショップで解約を済ませた。留学生らしい女の子だったので、名前から検索すると同じ名前の上院議長がいるから、ネパールなのだろう。
残った端末代のローンは来月一緒に落ちるらしい。
無駄だ…

マイワシがおいしかった

マイワシをたたきとフライで食べたらとてもおいしかった。
なんとなく調べてみると、いまやイワシも輸入の時代。
輸入物:国産=2:1と国産の方が少ない。
それは飼料とか加工ものでしょ、と思いきや鮮魚も多く輸入されている。少なくとも回転寿司のイワシは輸入ものでしょう。

そして、2歳で成魚になるイワシを、0歳と1歳で70%獲ってしまう(ことが許されている)0歳とはシラスや生しらすだろう。当然日本の漁獲量も過去の10分の1以下。
中国が根こそぎ獲ってしまう、日本だって根こそぎ状態。