ガウラ

道端で
ガウラ

ガウラという北アメリカ原産の植物で、明治時代に日本にやってきたらしい。暑さに強く、花自体は3日くらいで枯れてしまうが、次々と咲くので園芸種として流通している。
道端に生えている花はほとんどが外来種(外国から来た)で園芸種であるものが多い。ときには鳥、ときには風などで種が運ばれるのだろう。なんともたくましい。

首都高横浜北線、馬場入口は来月10月21日開通!

入口はETC専用

出口は既に開通済み。

もっと詳しく知りたい方はこちら
https://www.shutoko.jp/ss/kitasen/yokokan/baba/

3艇フライング、3連複不成立?

ボートレースの投票方式には以下の種類がある。

単勝…1着を当てる。競馬と違ってほとんど売れない。
複勝…投票した番号が2着までになればいい、これも配当が低いのでほとんど売れない。
2連単…かつての中心で、1着と2着を当てる。1-2と2-1は別な舟券。
2連複…1着と2着に入ればいい。1-2なら1が1着でも2着でもいい。
3連単…現在の主流。3着まで順番に当てる。6艇なので6・5・4=120通り。
3連複…3着までを当てる。6C3(コンビ-ネーション)を計算するので、20通りしかない。

問題は、3艇フライングした時。フライングした番号が入った舟券はすべて返還。
たとえば、4、5、6がフライングしたとして、1-2-3の順にゴールしたとする。

大原則として、はずれた人たちに返還して、残りを当たった人で分ける。

そうすると、3連単1-2-3の人は的中で、2-3-1の人ははずれ。6通りのうち1通りだけ的中になる。
2連単も1-2、2連複も1-2、単勝・複勝も成立するが、3連複は成立しない。

4、5、6に関する舟券は返還、そうすると3連複は1-2-3しか残らない。
残らないのなら全員的中なので分けようがない。よって、不成立になり返還になる。

1艇だけ残ったとすると、2~6に投票した人に返還、残りは1に投票した人だけだから全員的中なので不成立で返還。

要するに、はずれた人がいない舟券は不成立になるということ。

プリンアラモード

程よい甘さとほろ苦いカラメル香る、まろやかなプリンです。
みかん果肉とナタデココの味わい・食感がアクセントとなり、
いつものプリンが最後までたっぷり楽しめます。
プリンアラモードのリッチな味わいを、たっぷり230g楽しめる、80kcalデザートです。
0kcalの糖質(エリスリトール)を使用しています。
(たらみWebページより)

まず、プリンアラモードという名前はちょっと違う。
プリンにフルーツと生クリームがのっていないといけない。

イメージ

Wikipediaより(ホテルニューグランドらしい)

この商品の感想として、みかんはいいとして、ナタデココは好きだけどプリンアラモードには入っていない。

カラメルは入っておらず、香りだけ、カラメルくさい酸っぱいプリンのようなゼリー。

旅行業外務員を募集しています

ハマトラベル(合同会社アイリット東京都知事登録第3-7813号)では外務員を募集しています。
外務員とは、営業所以外の場所で旅行業の営業を行う時に必要な資格です。
資格に試験はありませんが、弊社が発行する外務員証が必要です。

今まで旅行の幹事さんを積極的にやっていらっしゃった方は旅行業法に基づいて、報酬を得ることができます。また、報酬ではなく旅行代金の割引という形でも受けることができます。
金銭の収受はしない、旅行業法に基づいた営業をしていただくなど、必ず守っていただくことはありますが、旅行の計画などは自由に立てることができます。

また、添乗員(正確には旅程管理者資格)として旅行に添乗して報酬を得ることもできます。
ひとりで添乗員業務を行うには資格が必要ですので受験していただきます(2日間の講習です)

旅行業務取扱管理者資格をお持ちの方は、営業所として登録することもできますので何でもお気軽にご相談ください。

外務員…ツアーを作って販売することができる。幹事さんのときも報酬が得られる。
添乗員…ガイドではなく、旅程管理者の名の通り、ツアーを正しく遂行するための仕事。
旅行業取扱管理者資格…旅行業を開業、または営業所の従業員9名まで1名選出が必要な資格。

ハマトラベル、お問い合わせからどうぞ。

https://hamatravel.com/

中村かなえ選手

右側、中村かなえ選手のtwitterより

この女性、一昔前でいう競艇選手。いまはボートレーサーという。
女性のボートレーサーはまったく珍しくないのだが、学歴がすごい。
お茶の水女子大学理学部化学科卒で大学院に進み、研究員だったそうだ。現在27歳。
学歴差別ではなく客観的な事実として、訓練学校には15歳から入所できるので中卒の選手もけっこういる世界。

中村選手はダントツの高学歴。その他にも看護師などは何人もいて、男性レーサーでは公認会計士だった選手もいる。
プロ野球の選手になるには、よほどのことがなければ子どもの頃から野球をやっていなければならないが、ボートレースの世界は元スポーツマンが多いとしても、スタートは同じようなところ。
命の危険にもさらされるし、勝つか負けるかだけ、結果がすべての厳しい世界、せめて高給でないとやってられない。

中村選手は今のところ、準優勝戦進出までは果たしている。次は優勝戦進出、優勝、G1勝利と道は遠い。

コウホネ

東横線妙蓮寺駅からすぐの菊名池公園に繁茂している水草、ハス?と思ったけれど、近づくと少し違う。

道路を隔てるとプールがある

正面に見える緑。

どの植物科この絵ではわからず。Web検索。
テナガエビがいるらしいが、水が汚いのでたぶんいない。いるなら釣りたい、食べたい。

この植物の名は、コウホネ。

Wikipediaによると、

和名の由来には複数の説がある。一説には、川辺に生え、ワサビ状の白い地下茎が白骨のように見えることから、「河の骨」の意でこの名がついたとされている。しかし園芸植物大事典によると日本最古の本草書『本草和名』(918年)には崔禹錫の『食経』よりの引用として「骨蓬」という名を引き、その和訓として加波保祢を当てており、これは「カハホネ」と読める。このことから骨蓬の音便によってこの名が生まれたとみるべきという。日本では本属の根茎を薬草として「川骨(せんこつ)」と言うが、これもこの語に漢字を当てたものと見られる。

別名は、センコツ(川骨)である以外にも、カワホネ、ヤマバスの地方名でもよばれる。

どうりでハスかな、と思ったわけだ。

ちょいのみセット検証

老舗回転寿司店の店頭にあったもの。検証したみたい。
鮪ハラス…70円(二貫140円だから)
ビントロ…推定90円(ビンチョウマグロは140円で次の皿は180円だから)
ちなみに、ビンチョウ大トロは240円なので180円は妥当なところ。
サーモン…生サーモンであれば70円
いか、さば、エビ、甘エビ、玉子…すべて一貫50円合計250円
えだまめ…140円
中生ビール…490円

合計1110円

100円の皿を減らして、好きなものを頼んだほうが得。
店が儲かるしくみ。どこにも得だとは書いていないが。

ローソンID

コンビニのローソンの会員システムのようなものにローソンIDというものがあり、Pontaかdポイントを付与したりネット上でいろいろ恩恵が受けられるシステムがある。

最も大きなメリットとして、ローソンお試し引換券というものがあり、最低でも販売価格の半額で購入できるというもの。
最近の改悪で1IDにつき一日1つとなってしまったので、IDを増やすしかないとカードを手に入れた増やした。
IDはひとり一つという決まりはなかった。

ところが、ひとつの端末で複数IDのログイン、ログアウトを繰り返したら、ロックされてしまった。
解除には電話をするかメールをするか、チャットで対応してもらうしかない。パスワードの再設定もできるが、ログインできるようにはならない。

複数あるというと、ひとつにしてくれ、規約にもあるというがあくまでお願いの様子。仕方ないので一通一IDずつ解除してもらう。

法律家として(海の)規約を調べてみた。

第3条(ID登録手続)
4. 複数登録
1人の利用者による複数のローソンIDの登録又は保有はお断りする場合があります。

場合があるなら、禁止はされていない。

頻繁にログインしないようにしよう。