豚タンの低温調理

最近のお気に入り、お得意の低温調理。専用の機器を使わず厚手の鍋に水を入れてちょこちょこと温度チェック&加熱。

いろいろ調べた結果、63℃40分でいいだろう。塩もふらないし、脂身をとったりもしない。何もせずにラップでぐるぐる。両端を輪ゴムで止めて、63℃のお湯の中へ。
はじめは早めに温度が下がるので数分でチェック。なるべく63℃をキープして40分したら、水につけて冷やす。
なるべく薄く切って、ごま油+塩、しょうゆ+わさびなどで食べる。

豚タン

火も通っていて時間は問題なし。こりこりで何のクセもなくおいしい。タンが新鮮だったのだろう。

これでタン、ハツ、レバー、カシラ、低温調理で食べてみた。おいしさは焼いておいしいと、値段の順になる。

カシラ>タン>>>レバー>>ハツ

ウラジオストク行き中止

ウラジオストク行きの航空券が正式にキャンセルになったので払い戻すことができた。
特典航空券なのでマイルと諸税が戻されるが、マイルは期限が切れており心配だったがなぜか2023年まで期限が延長されていた。
今回は就航記念のキャンペーンで往復10000マイルという国内線以下のマイルだったので、戻ってきたマイルでは2名で往復することはできず、どうしたものか。
マイル会員1万マイルと同行者が15000円で往復するおともdeマイルを利用するか、4ヶ所の中からランダムで選ばれるどこかへマイルで1名6000マイルで利用するかのどちらかだろうか。
まずは新型コロナがなんともならないとどうにもならない。

Peachは新規予約ができない便だが、正式発表がまだで払い戻そうとすると、払い戻し額0円というふざけた表示になってしまう。いま払い戻すと1円も戻らないということだ。

ボッタルガのパスタ

カラスミ

イタリアでは主にサルデーニャ諸島やシチリア諸島で生産されているカラスミ。日本のものより安いけれど、まあまあ高価。
そのまま食べるとねっとりしていてあまり美味しく感じなかったのでパスタにした。どこかのシェフの作り方ではもっとたっぷりカラスミが入っていたが、これくらいちょうど良かった。
ペペロンチーノにカラスミが入った感じ。ポイントは特にないけれど、火をあまり通さない方がおいしい。

アイリスオーヤマ通販サイト

アイリスオーヤマ通販サイトで毎日マスクを販売している。
といっても、ひとり一回購入するともう購入できないので14枚しか手に入らない(7枚×2)
毎日13時から販売なので、それまでに会員登録、ログイン、マスクのページに移動しておかなければならない。
カートに入れる、送り先、支払い、確認のすべての段階でエラーが発生するが、F5(更新)を何度も押すと、進むことができる(サーバーには負担がかかり本当は迷惑)
14枚(2パック)で送料と合わせて650円くらいだから、まあまあ安い。
一枚のマスクを洗って繰り返し使っているので、在庫は数枚だけれどなんとかいけそう。

マスクページ
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=KAISO&CID=4065

乗ってみたい車両

旅に出られない今、次の旅のことを考える。
旅の大きな目的である鉄道に乗ること、乗ってみたい車両を調べる。

Wikipediaより

国鉄時代に作られた最後の振り子式車両381系に乗ってみたい。数年前に紀勢本線から姿を消して、今や伯備線の特急やくもに残るのみ。
運転区間は岡山~出雲市で関東からはほど遠い。
新型車両導入の話はないものの、40年以上経過した車両はいつ置き換えられても不思議はない。
振り子式車両とは、車体が振り子のように動くことで速度を落とすことなくカーブを曲がれるようになっているしくみ。

産経新聞ニュースより

欠点は揺れが大きく、酔ってしまう乗客がいること。乗り心地はよくないらしい。
現在の車両はあらかじめ路線状況を車両のコンピューターにインプットしてあり、カーブに入る前に車両をゆっくり傾けてカーブに入るので揺れは少ない。

岡山から出雲市となると岡山や出雲市までどうやって行くか、普通車かグリーン車か…
フルムーンパスで乗る列車の候補に上がる。

鶏ハム再び

鶏ハムに関するネット情報をいろいろ調べ、最善の作り方がほぼ完成。

ほぼ常温に戻した鶏むね肉をラップでぐるぐる巻く。
両端を輪ゴムでしばる。少し丸い筒状になる。
皮をとったり(好み)塩を振ったりしない。
厚手の鍋に水を入れて60℃にしてお肉をつける。浮いてこないように小さなお皿をかぶせる。
入れた直後は温度が下がるので様子を見る。
こまめに温度をチェックして、2時間たったら冷水につけて急冷する。
冷蔵庫で冷やして落ち着いたところを薄切りにして、塩とオリーブオイル、胡椒などで食べる。
うなぎのタレなどをかけると、チャーシュー風になる。

ポイントは塩を振らないこと。むね肉の75%は水分なので、水分が抜ければパサつきにつながる。
実験をした人がいて、塩を振らない方がしっとり完成した。
鶏肉は時間が経って鮮度が落ちるとまずくなるだけなので、早く調理をする、水分が抜けないように塩をしない、これが結論。

次は90分程度ではだめか試してみる。中心部が60℃なら本来は数分で食中毒のリスクはなくなるが、中心部の温度を測る針のように細い温度計がないので赤くないという目視で判断するしかない。

銭湯へ

近所の銭湯へ行った。ずいぶん前に神奈川県内の銭湯に入れる回数券を購入したが足が遠く、近所の銭湯に持っていくと新しいものに交換してくれることに味をしめて、何度か交換してもらった。
ついに先日、今度が最後ですよと言われてしまい8月31日までの券が14枚。今までの経験上、夏には行かなくなってしまうので今いくしかないと。

銭湯なのでやってきているのは地元の衆。比較的年配者が多い。サウナは閉鎖されていて、その他は特に変わらない。飲食コーナーもやっていた。

正面が厨房、奥が飲食コーナー。右に見えているのがフロント。お風呂は右から入る。

比較的いつも混んでいて、地元の衆ばかりでなにかルールがあるようで居心地が悪い。今日はいなかったが、入れ墨が入っている人も多く、ぎょっとする。

法定相続情報証明制度

今までは相続が発生し金融機関に行くと、そのたびに戸籍謄本を見せたりコピーを渡したり、煩雑であったがあらかじめ法務局に届け出ることで、法定相続情報一覧図の写しが交付されて、それらを金融機関の手続きに使用できるようになる。

代理人として依頼できる人は弁護士からはじまる、八士業の人たち。わが海事代理士も入っている。
というわけで、いつでもご相談承ります。

法務局該当ページ
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000013.html

タジン鍋でタイ

スーパーは売れ行き好調で半額商品が以前より減ってしまった(半額になる前に売れてしまう)

それでもタイの頭は2~4ひき入って半額で200円以内で買える。少し食べにくいだけで、味は切り身よりずっと美味しい。

塩焼き、アラ煮も飽きたのでタジン鍋登場。
冷凍してあるハーブ(ローズマリー)を入れて長ネギなど入れて白ワインを少し入れた蓋を締める。穴が空いていないので湯気もほとんど出ない。10分も蒸せば十分。
蒸しているので身がふわっとしていておいしい。
塩は多めにふるのがポイント。

Amazon

練馬区役所と西武鉄道

父の本籍地すべての情報が必要になるため、練馬区役所に出かける。
30歳近くまで本籍地であった練馬区だが、区役所に出向くのは初めて。
西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅からすぐの場所にあり、江東区と違い住民票の写しの請求と戸籍関連の部署の階が違う。
戸籍関連なので2階に上がると、江東区とは違い申請書の提出まで5分、交付まで10分弱で終わる。
若いカップルが提出していたのは婚姻届だろうか…

1階はやはりマイナンバー関連か、住民票の写しが必要なのかそれなりに人がやってきている。

練馬区役所

この区役所の食堂では練馬区の野菜が使われているというのを聞いたことがある。

思いがけず早く終わり拍子抜けだが、疲れているので寄り道せずに帰ることにする。
練馬駅からガラガラの西武池袋線に乗る。どうやらとなりの豊島園駅始発だったようだ。

西武線の顔だった通称イエロー仮面。小学生の頃に走り出し、大規模の更新を受けて今に至る。

2000系

となりを見ると、Laview!

西武秩父行き

窓は乗客の腰の位置くらいまであって、前面も独特な風貌。

丸い!

昨今の西武鉄道は丸い…

せっかくの新車なのに秩父に来ないでくださいと言われている始末。
ガラガラの特急が発車した。

アワビ!

実家の近くにイトーヨーカドーのフラッグシップ店舗、木場店がある。
ショッピングセンターも併設しかなり充実している。
テレビでもしょっちゅう見かける。

食料品売場も充実していて、いつ行っても混雑している(三密状態かも)
夕方行ったので比較的高めの食材が半額になっている。
カジキマグロ、ニシン(安いが)、アワビを購入。
アワビは韓国産で生きている、生きていればお刺身で食べられる。

アワビ

生きているのでさばくのは心が痛むが、せめてすべていただこう。
実際の大きさは手のひらですっぽり包めるくらい。400円強の半額だから200円ちょっと。
迫力が少しないが、味はアワビだし、肝もおいしい。
久しぶりに日本酒(沢の鶴純米だが)も飲んでおいしかった。

ニシンの塩焼きは、私はやっぱりお肉が好きでおなじみの母も喜んで食べてくれたよかった。

何年ぶりかで牛丼を食べる

家族で吉野家の牛丼を買ってきて食べる。前回いつか思い出せないくらい昔。
並盛は380円で、安かった頃に比べるとお肉がたくさんのっている気がした。
きっかけはd払いでアプリから吉野家の予約、受取で50%ポイント還元だから。
自宅ではもちろん玉子をプラスする。

吉野家の改装した店は今までのようにカウンターの真ん中を店員がうろうろするのではなく、お客さんが壁に向かって食べるイメージ。ひとり客多いからだろうなあ。店員の負担は増えるけれど、お客さんには好評なのだろう。