聖徳記念絵画館

神宮外苑の代表的な建築物。

大正15年竣工

明治天皇の一生が当時の一流画家によって描かれ納められた美術館。つまり、すべて題材は明治天皇。すべて同じ大きさの絵画で圧巻。

およそ80枚の絵を観ることになる。歴史的な解説もあるが、あまり興味のない分野なのでゆっくりいられない。

最寄り駅は信濃町で、国立競技場が最後の仕上げを行っている。

原宿まで歩いて、竹下通り

竹下通り

中学3年のときに1年間原宿に塾で通っていた。週に3~4回来ていたので愛着があるが、かなり変わっているので当時の面影がない。
若い人たちが多く驚くばかり。

デュタステリドその後

前立腺肥大の治療薬を服用してから約一ヶ月半。
髪の毛は手触りが変わり、見かけも変わってきた(増毛というほどではない)
ふと気がつくと、すね毛が復活。数年前から結構濃かったすね毛がなくなっていたが、部分的に復活。
その他、体毛は明らかに濃くなった。やはりホルモンの影響が出ていたことは立証されたので、あとは頭皮にどのくらい働くかどうか。
すね毛などの比較的弱い部分から影響を受けて、頭髪などは強い部分が最後に悪い影響を受けた、と勝手に解釈。

昔はハゲが治ったらノーベル賞などと言われたていたが、すべてのハゲが治らないにしても、ホルモンが原因のものは治る時代になった。

ペコが着ているのは…

フードは見えないけれど

昭和なひとはパーカーでしょう。
ところが、最近はフーディというらしい。
調べてみると、パーカーはトナカイやアザラシの毛皮のフードがついた防寒着。フーディはフードがついたスェット。
エスキモーのひとが氷の中で着ているようなのがパーカーということになる。海外ではフーディが一般的なので、日本も最近はマネをしているのだろう。

今年は肺がんと前立腺がん

検診を受ける予定のもので、胃がんと大腸がんは来年にしよう。
前立腺がんは腫瘍マーカーを調べるのだが、前立腺肥大症の治療薬のデュタステリドを飲んでいると数値が低めに出るので(見落とされる可能性がある)申し出る必要があるらしい。数値を2倍にするのだか。

肺がんはしっかり板を抱かないと骨が写って、要精密検査になってしまい精神衛生上も懐自供にも良くないので注意する。
来年は胃がんと大腸がんか…
保険適用か保険を適用せず一度にやってしまうか…7000円の差が微妙なところ。
一年悩む猶予がある。

名刺がない

FAXを廃止した
会社の固定電話を廃止した
自宅の固定電話は月末までに廃止
携帯電話番号追加(auは来年解約)
顔写真が10年近く前なので意味がない

さすがにこれだけ変わると名刺を新しくしないといけない。
渡す機会も激減しているので、急いで作らなくてもいいのだが。

10年近く同じようなデザインで作っているので、変えたいがデザインが思い浮かばない。

春を感じに歩く

第2京浜の歩道にもツクシが生えていた。
東京に住んでいた子どもの頃は気がつかなかっただけかもしれないが、ツクシを見ることはなかった。

どうやってもピントが合わず。

スギナは地下茎でつながっているので、一本しか生えていないということはあり得ない。

馬場花木園へ

ボケ

ボケが満開で美しい。
瓜のような実がなり、木瓜と書いてモッケがなまったなどの説。ナシのような実がなって、生薬になるらしい。

たぶんタテツボスミレ。写真ではわからないが、花の大きさは1センチくらい。

乙女椿、美しい。

なにやら白い花が満開。

しらかば~~♬

に出てくる、こぶし咲くあの丘のこぶしらしい。モクレンの仲間。

帰りのせせらぎ緑道にはコサギがいた。
黄色い足を水の中ですごい早さでゴソゴソゴソとして水生昆虫などを食べるらしい。
あまり獲れていない様子。木の上で群れをなして住んでいるそうで、どこにうちがあるのだろう。

虹をみたかい

避難勧告が出るくらいの土砂降りのあと、猛烈な西日。
これなら虹が見えるかもと思い外を覗くと…

鶴見あたり

ダブルレインボー初めて見た。

虹をみたかい…渡辺美里
DOUBLE RAINBOW…杉山清貴

ダブルレインボーは縁起がいいらしい。

キムチ作る

何年越しになっていたキムチを作る。
工程としては、白菜を塩漬け、ヤンニョム作り、混ぜる。

ヤンニョムの材料は、粉トウガラシ(ユウキだが安物だから中国製だ)ナンプラー、アミの塩辛(3年もの)、ニンニク(すごい量)、砂糖(減らした)

さらに、のりとして小麦粉と水を火にかけて練る。
これが固すぎて、えらく固いヤンニョムができる。
これは鍋物に入れたり、キムチ炒め白菜抜きを作る時に便利。

白菜は切らずに使うのかと思ったら、まんべんなくつけるために日本の白菜のつけものを食べる時のように最初から切ってしまう。少しずつ作るのだからこの方がいい。

できあがってすぐのものも食べられるが、えらく辛い。冷蔵庫で寝かせば穏やかになるだろうか。
ヤンニョムの作り方はだいたい分かったので、カクテキとかキュウリキムチとか、らっきょうキムチも作れそう。

近所のローソンが…

普段あまり歩かない第一京浜、ローソンが!

あ~あ閉店しちゃってる…

と思って歩いていくと、

100メートルくらい先に新店舗オープン予定。
同じオーナーかどうかわからないので、明るい話題なのか暗い話題なのかわからないが、お店が大きくなることはいいことだ。

楽天ひかりになると…

IPV6対応ルーターなるものを買わないといけないらしい。
3000円くらいからあるので高いものではないが、無線LANルーターを購入したばかり。
仕方がないのでこれは実家に持っていくことにする。

同じ楽天ひかりでも、各部屋への引き込み状態によって1GBと100Mbpsという大差がある。同じ月額料金なのに。

船舶免許更新とロープウェイ

小型船舶免許の更新は5年。おっちゃんの5年は若い人の2年ぐらいの感覚。

更新講習(1時間くらい)、身体検査(視力検査メイン)が行われ、海事代理士に依頼するか自分で申請して免許証を受ける。

定員を減らしているので、早めに申し込んだほうがいい。受講料の安いところは一ヶ月以上先が普通。
船舶免許は性質上、一年前から更新することができて、冬場は出足が鈍るのでチャンス。

毎回もらうテキストは5年ごとのはずだが、うちに何冊もある。時間が経つのは早い。

海事代理士試験を受けた横浜第二合同庁舎では、個人タクシー試験とやらをやっていた。想像だが、個人タクシーは要件を満たすのが難しく、試験そのものは難しくないのかと。

コンピューター読み取り方式の申請書を提出すると、ほんの数分で免許証ができあがった。

法改正で新しくなった項目は、今までは総トン数20トン未満の船を操船することができたが、加えて24m未満の船という項目が付け加えられたが、こちらはレクリエーション目的でないとならない。
つまり、漁船として使用するには講習を受ける必要がある。24m未満というと4~50トンの船になるのでかなり立派な船。

YOKOHAMA AIR CABIN

国内初の常設都市型ロープウェイで、2021年4月22日に開業する。
片道1000円と高めだが、これはのりものというよりアトラクションに近い。コスモクロック(観覧車)が一周15分で900円と比較すれば、所要時間5分でも1000円というのは妥当なところ(個人的には高いので乗らない)

メインテナンス用車両か

車両はフランス製で、車いすでも乗車でき、バッテリーによる冷房があるので夏場でも快適なのだろう。

桜木町駅の目の前に乗り場がある。終点も見えるようにあまり長くはない。

本体はロープに固定されているスキーのリフトのような感じ

8名のり、しばらくは相乗りではなくグループごとになるのだろう(と勝手に予測)

帰りは寄り道しながら歩いて帰り、17000歩歩いてぐったり。
唯一の運動だから。

同級生と飲む

30年ぶりに同級生と飲むことになった。ビールしか飲まない(=コストが高い)せっかくなのでGOTOイートで得たポイントを使おう。
会う場所で調べると、クーポン利用でビールが何杯でも100円という店を発見。ぼくもビールだけでいけるので、ここに決定。

超つまらないお通しが440円(税込み)飲み放題やクーポン利用ではお通しは断れないというマイルール発動(想定内)

おつまみを最低限しか摂らなかったが、ひとりビール5杯だったので、お通しなしの店で一杯200円とほぼ同じになった。

お店のことを考えると、フードラストオーダーで~すが19時。
まったく狂気の沙汰。これでは飲食業がもつはずがない。

懐かしい名前が出ておおいに盛り上がり、40年前を思い出した。
同級生はどうしているだろう。ネット社会になっても意外に会えない。