春分の日に期待値を考える

春分の日は太陽が春分点を通過する日なので、3月20日の年と21日の年がある。振り返ると21日の方が多いのでイメージ的に21日だが、近年は20日の方が多い。 そして、毎度考えているチンチロハイボール。 税抜で表示してあるの […]

丸亀名物、骨付鳥

丸亀(香川県)名物の骨付鳥の焼いたやつ。親鳥とひな鳥がある。 親鳥を注文。250gとあるけれど、そんなにあるかなあ… 脂があるということは、グリルではない、どうやって焼いているのだろう。 味付けは濃い目でスパイシー。堅い […]

苦い味

農家の親戚が片手間に作ったような大小さまざまな大きさのハッサクをもらった。食べてもいまいちの味なので、マーマレードにしてしまおうと。 圧力鍋でまるごと数分煮てあくを取って、皮と実と袋に分ける。砂糖はグラニュー糖がいいそう […]

白菜下漬け

備忘録 塩の量は白菜の重量の4%。今回は3773gなので151g。6つ割にしたので、8分の1ずつ塩を用意。まず、容器の底にまんべんなく。8分の1の18gの塩を白菜の根の部分を中心に塩をすりこむ。互い違いに置いていき、最後 […]

白菜をやっと手に入れる

PayPayが10~14時に決済すると20%還元(Yahooプレミアム会員)なので朝のうちにオーケーに行くと、おばちゃんが白菜の4分の1を並べていたので、1個まるまるないか聞くと、奥から持ってきてくれた。値段を聞くのもな […]

気分転換の一日

4日間の仕事が終わったので少しだけ羽を伸ばす。有楽町の高知県物産店で有料試飲。 写真ではガラスだったのがプラコップ。純米大吟醸はさすがにおいしい。おいしいものと、それほどでもないものの半々。高知はお酒がおいしいけれど、東 […]

白菜漬け完成

ここからは漬け汁ごと冷蔵庫で保管。 今回の塩分濃度は白菜の重量の4%。食べてみると割と薄め。それより、白菜の質がいまいちだったのでゴワゴワしている。もう次の白菜を漬けてしまおう。 酸っぱくなった漬物は、岐阜県の飛騨名物漬 […]

白菜漬けをつくる

去年のうちに買っておいた漬物樽がやっと日の目を見る。 まるのままの白菜が手に入らず(頼めばあるのだろうが)のびのびになっていたが、そろそろ漬けないといけないと思い、よく行く八百屋へ。それほど安くもなく、葉っぱの端が枯れて […]

節約鍋

節約というか貧乏というか…白菜がおいしくなったので、鍋物。メインの具材はヘルシーな鶏むね肉。ヘルシーというより安いから。オーケーでは常時g48円で買える。 そのままだとパサパサになってしまうので、そぎ切りにした胸肉に片栗 […]

クリスマスだからチキン

クリスマス向きに骨付きもも肉が高騰した上に解凍品。ふだん食べているので、ばかばかしいことこの上ない。クリスマスから年末年始にかけて、もも肉は高騰。一般家庭が一年間でいちばん食べるときに我が家は食べなくなる。価格変動しない […]

風邪を引いてもやきとりへ

夜中目が覚めると、のどが痛い。ウイルスに感染したようだ。これで一週間は治らないこと決定でがっかり。それでもこの日に必ず行かないといけない理由があって、やきとりを食べに。 店舗によって焼き過ぎのカチカチのやきとりが提供され […]