このお店は残念

同じチェーンなのだけれど、かなりおいしいやきとりと、非常に残念やきとりとばらつきがある。大きさも全然違う。

メニュー

おまかせ6点もり

きたやつ

6点タレ

写真と全然違うねと嫌みを言っても仕方ないし、文句を言ってもメニューと同じものはないのだから出てこない。
さらに、冷めてる…運ぶ人が少ないみたい。

今のところ、4店舗行って当たりとハズレが半々。
タバコの煙もうもうの店は論外として、結局この店なら行ってもいいというお店はない。このチェーンもここまでかな。

買い物袋つけますか

スーパーで聞かれるセリフ。以前にも書いたように買い物袋を辞退すると特典が受けられることが多い。普段いろいろなスーパーに出かけるのが好きなので、整理しておかないとわけがわからなくなるので備忘録。

ポイントカードなどを持っている人だけに特典

相鉄ローゼン…独自ポイントカードに2ポイント(1円分)付与
文化堂…独自ポイントカードにポイント付与(ポイント数不明)
ピアゴ…スタンプカードに捺印、10個貯まると50円引き
フジシティオ…Tポイント2ポイント付与
(ただし、Tポイントプラスカード以外のクレジットカード利用時はポイントつかず)
マルエツ…Tポイント2ポイント付与
サミット…独自ポイントカードに2ポイント
東急ストア…東急ポイント2ポイント

その場で割引(全員)

ライフ…ポイントカードの有無にかかわらず2円引き
成城石井…2円引き
ヨークマート…2円引き
ベルク…2円引き

辞退しても「ありがとうございます」で終わり→もらってゴミ袋

北野エース、MEGAドンキユニー、トップパルケ(記憶が曖昧)

袋は一律有料

オーケーストア(高かった記憶)、イオン、イトーヨーカドー、西友などなど増加傾向

書き出してみたら、普段からずいぶんいろいろなスーパーをうろうろしている。
パルケと、たいらやが覚えていないので今度確認しよう。レジのところに書いているお店はほとんどなく、レジの人は袋をつけるかつけないかしか聞かないので、こちらから聞かないとわからない。

フォカッチャ

ここ数年で覚えて食べるようになったフォカッチャ。石窯ピザの生地だと思えばいい。それに生ハムのプロシュート。この生ハムも初めて食べたのは2007年頃。それまで生ハムといえばもう少し水分があって、メロンの上にペロンとのせてあるイメージ。あれも好きだったが、プロシュート(イタリア)やハモンセラーノ(スペイン)を食べたら大好きになった。

フォカッチャ

このお店で食べるのは、フォカッチャの上に生ハムをのせたもの。単品で頼むよりたぶん得だから。ピザを1枚食べて、もう一枚はこれだとすんなり食べられる。

スーパーで見ても生ハムはこれでもかというくらい高い。意外にお店で食べるのと変わらないくらい。生ハムとパンとビールとワインだけで二週間イタリアにいれらたくらいおいしい。

ソーダ水の中を…

はるか遠くは中野区付近

ソーダ水の中を貨物船ではなく横浜線がとおる

今年も塩らっきょうを作りましたよ。
らっきょうを切ってむいて、塩水につけるだけ。
好きな人はそのあと甘酢につける。甘いのいやだからつけない。

塩分濃度はさほど重要ではないと思うが、和食の料理人が紹介してくれていた1.5リットルに200g、らっきょうが半分なので塩も水も半分。
大切なことは、らっきょうの根を切りすぎないこと。ひげ根を切るくらいの感じでいい。根っこを切りすぎるとそこから水分が入ってらっきょうが、ふにゃっとした食感になってしまう。
あとは数本とうがらしをいれるくらい。しばらく常温においてときどきゆすって、あぶくがぶくぶく出るようになったら(発酵したら)冷蔵庫にしまう。

冷蔵庫に入れればあとはいくらでももつ感じ。2年は問題なく食べられた。
らっきょうの最低ラインはつくったので、次は梅がどうなるか。
なんの苦労も難しいこともない梅酒、いい梅が手に入らないと作らない方がいい梅干し。
今年はどこまで挑戦することになるか。

えびめし再び

岡山の名物らしいえびめし。
チェーンの居酒屋なので完成度は低い(と決めつけるのは失礼だが)

えびめし

ほぼソース味だが、自宅のソースでごはんを炒めてこの味にはならないだろう。具はない。

facebookに投稿したら、いんでぃらで食べたとコメントしてくれた友人がいて、調べると、ああそうだ、前にブログに載せたっけと。

いんでぃら道玄坂店(東京)が発祥で、オーナーが岡山に帰って店をはじめたときにこのえびめしを出した。そして岡山の名物になったという流れ。
えびも炒めてあって、ソース味ではないらしい。

具がなくて食べられる味だから、当然このソースに秘密があるのだろうけど。
岡山でどこの家庭でも食べられているソウルフードではないみたい。
広島で家庭のやきめしといえば、ごはんをおたふくソース(甘いやつ)で炒めたものの方がよっぽどソウルフードかも。
そしてそれを決して好まず、食堂にも置いていない。

チンチロリンハイボールの期待値

以前にも紹介したチンチロリンハイボールの期待値。
お店が得かお客が得か。

ルール
サイコロを2個振る。
このお店はハイボールが199円と安いのウリ。

ゾロ目(二つが同じ目)…無料
偶数…半額99円
奇数…量も倍になるけれど、倍額399円

いちばんポイントになるのが、ゾロ目も偶数であること。
つまり、2分の1の確率で倍額になるということ。

期待値を出してみる。期待値とはどれくらい期待できるかを数字にしたもの。

サイコロ二つ振る時、6×6の36通りの目がある。
ゾロ目はピンゾロ(1・1)から(6・6)までの6通り
偶数はこのお店ではゾロ目を除くので12通り
奇数は半分の18通り

期待値
(ゾロ目)6分の1×0+(偶数)36分の12×99+(奇数)2分の1×399=232.5円

奇数が出るとハイボールの量も2倍になるのでお店が必ずしも得ではないが、お客が払う金額はハイボール199円よりも高くなることがわかった。酒飲みは倍額払っても量も倍になるので損した気はしない。

おみごと奇数!
倍になった

サイコロを置いていったので何度か振ってみたが、5回連続奇数が出た。
よっぽどサイコロを噛んで割ってやろうかと思ったことか。
200円が400円になるので大したことがない。

この一杯でやめた。

LINEやfacebookでビジネス充実

LINEビジネスアカウントを認証アカウントにする。検索で出てくるようになるらしい。
LINEページとfacebookページを充実させて、少しでもお客さんを増やそうという努力。
facebookは比較的慣れているものの、facebookページはよくわからない。クーポンが発行できたり、抽選でプレゼントのようなショップスタンプもできる。よく居酒屋で一等が会計半額、二等…ワンドリンクサービスなどがあるが、確率も設定できておもしろい。最高確率は99%で全員当選にはできない模様。

あとはやはり、GoogleAdwordsを導入するしかない気がする。これはGoogleで検索した時に検索順位に関係なく、横に出てくる広告。オークションのようなしくみで、うちはこの広告に100円(ワンクリック)出すという会社と200円出すという会社があると、200円が上位に来て実際にクリックされると200円取られる(だったと思う)
どこもが設定するようなキーワードだとかなり高額になって、ワンクリック500円くらい出さないと一番上に来ないこともある。

飛び込み営業などとうていできないので、ネット上でチマチマいくしかない。

回転寿司がまあまあおいしかった

スシローや、くら寿司のようにひと皿100円のような均一価格ではない回転寿司に久しぶりに行く。
回転寿司のお酒は高めなので、お酒を飲むと負けた気がするのでいつもお茶でがまんしている。ところが今日は、最初の一杯(ブラッククリアだけど)100!
じゃあ飲むに決まってる。

職人さん二人

改装したというか移転したと思うのだが、以前は握っていたと思ったシャリが、ロボットになっていた。職人さんがネタをのせて握ってはいない感じ。シャリはかなり小さめ。
おまけに、注文はすべて紙で書かないと受け付けてくれない。これが結構めんどう。

安めの皿

カツオ100円は生っぽく(冷凍ではなさそう)、ヤリイカ100円は3貫、回転寿司の定番ビンチョウマグロ140円はおいしかった。シャリは温かかったり、少し置いてあった冷めたものだったり。

ふたたびビンチョウマグロ

赤甘鯛170円、三陸産大〆サバ140円(普段は170円らしい)赤甘鯛とは甘鯛のことらしい。サバはやっぱりおいしい。光り物の王様の気がする。コハダは中国産と明言されていたのでやめた。

170円は安いかも

混ぜて軍艦にのせて食べる。

100円のお皿でも、100円均一のお寿司よりだいぶおいしい。ネタが本物が多く、全体的にコストが高そう。紙で注文しないといけない、何となくサービスが今ひとつだけれど、バランスを考えてもまた来てもいいかなと思うレベル。

Google Photoでバックアップ

Google Photoでパソコンやスマートホンに入っている画像をバックアップする。
約44000枚あるそうで、普通に全部バックアップしようとすると、とんでもない時間がかかる。以前やったときは数週間かかった気がする。

それから何度かバックアップするも、上書きしたり不具合でずいぶん画像が消えてしまっている。仕方がないので、もう一度一からバックアップしようと思ったが、どうにもこうにも時間がかかる。

そこで、フォルダが2001年からスタートしているので、一年ごとにバックアップすることにした。終わった年はチェックを外す。チェックを外すと同期はしなくなるが、Google Photo上には残る。こうすれば、パソコンを入れるごとにスキャンが始まり、とんでもない時間がかかるのを防ぐことが出来る。

それでも一年で数時間かかるので、2019年まではかなりの時間がかかりそう。

ティモフリットってなんだ

メニューにはスパイシーティモフリット。

ティモフリット

シーティモじゃなくて、スパイシーなティモフリット。
ラムのホルモンですと言われたが、調べてみたら胸腺らしい。
胸腺は牛のものを食べたことがある。たしか、シビレという名前でちょっと濃厚で白子のような感じのレバーっぽい味だった。
これはトロットはしていなくて、ひこひこした魚の皮と身のような食感。味はクセがなく、スパイシーな味付けなのでおいしい。レモンをしぼりたい。

dav

桃とゴルゴンゾーラのピッツァ、ハチミツではなく辛い油(唐辛子をオリーブオイルにつけたやつ、タバスコを出さないイタリアンのお店の誇り)を持ってきたので、デザートのようなものではないみたい。ハチミツでもおいしそう。
桃はあまり甘くないのか甘く感じないのか、パイナップルの方がインパクトあっておいしそうなくらい。のびるのはゴルゴンゾーラではないから、ゴルゴンゾーラは香り付け程度。

ラムのカルパッチョ

肉類のカルパッチョ、トリッパのトマト煮はほぼいつも頼む感じ。逆に魚のカルパッチョはちっともおいしくない。しょうゆで食べた方がいい。
レアだったりホルモンだったり、ちょっと好みがマニアック。

高齢ドライバーの事故を考える

高齢ドライバーの運転ミスによる悲惨な死亡事故が報道されて、ネット上でもいろいろな議論がされている。
一律何歳で免許を取り上げろとか、一年ごとに試験をしろとか。

安全対策を施した自動車を積極的に送り出さない自動車業界の怠慢。
今に始まったことではなく、昭和40年や50年代から言われている交通戦争も同じ。
自動車を売ることばかりを考えて安全対策など二の次。
今の技術でアクセルとブレーキの踏み間違いなどという初歩的な事故が防げないはずがない。
新聞社広告で、政治家は自動車業界から多額の献金を受けて決して自動車業界を敵に回さない。

免許制度がどうのという問題ではなく、事故を起こさない自動車を開発しない自動車業界がみんな悪い。地方の行政も怠慢。バスや鉄道の本数は採算が取れないから本数を減らす。業績が悪かろうが乗らなかろうが、公共交通の使命をもっと考えるべき。そうすれば地方でも自動車を減らすことができる。
罰則を強化するだの免許制度の問題でも決してないことをあまりに報道していない。

東武株主乗車票

東武鉄道の株主に配布され、東武鉄道の駅から駅、どこでも乗れる乗車券。
株をたくさん持っている会社が金券ショップに持ち込み換金化されていることが多く、金券ショップで比較的手に入りやすい。2枚無駄になりそうなので、どこかに行くか計画中。

1枚840円で仕入れたので、片道1000円くらいではあまりお得感はない。

1.大手私鉄最北端の鬼怒川線新藤岡へ行って鬼怒川温泉に下り、温泉に入って下今市の酒蔵見学をする。

2.小泉線の終点西大泉に行く。西大泉はブラジル人がたくさん住んでいて、ブラジルの町が形成されているらしい。

3.桐生、伊勢崎あたりの終点に行く。片道1000円くらい。

どれもパッとしない。高い料金を払って特急に乗る以外では、南栗橋から日光・鬼怒川方面に行く列車以外はすべてロングシート。ロングシートに1時間半乗ったり、一日中ロングシートというのもイマイチ…

欲しい人がいれば、お譲りします。