のりおりくん

江ノ電が発売している一日乗車券の名称。
大人580円で江ノ電全線が乗り降り自由になる。藤沢〜鎌倉が290円なので単に往復するだけで同額になる。
のりおりくんのページ
気になったのがこれのパンフレット。
車掌の足が変だ。
右の金髪の少年の立ち位置はどこだ?
入ってはいけないところにいるような気がする。
鎌倉や江ノ島を闊歩(かっぽ)したい方のために出発地によって分類してみよう。
小田急沿線にお住まいの方(お友達にはいたかなあ)は小田急電鉄が発売する、
江の島・鎌倉フリーパスが便利でおトクだ。
小田急は片瀬江の島駅、「の」がひらがな。
小田急線の藤沢〜片瀬江の島、江ノ電全線が乗り降り自由。
新宿からは1430円。藤沢の手前の各駅で売っているだろう。
さらに、西武線と相鉄線の各駅でも小田急のフリーパス(箱根も)購入できる。
例えば、所沢発だと2010円。小田急の新宿発が1430円で通常西武新宿〜所沢360円がおよそ2割引の290円になる。
小田急の紹介ページ
そして、JR東日本の鎌倉・江ノ島フリーきっぷ。
JRの大船〜藤沢・鎌倉と、江ノ電全線、さらに今話題のリスキーな湘南モノレール全線に乗り降り自由。
山手線内発着で1970円。横浜発着が1130円。
山手線内発着がすべて同額というのはちょっと乱暴。
例えば品川発着だったら、品川〜横浜往復(280円×2)の乗車券と横浜発のフリーきっぷ(1130円)を分けて買えば280円安くなる。
品川〜横浜の往復乗車券は指定席自動販売機でどこの駅でも買える。
横浜発のフリーきっぷが指定席自動販売機で購入できるかどうかはわからない。
湘南モノレール一日乗車券が600円だから、JRが一番お得なような気もする。
東京〜鎌倉が片道890円。これも横浜で分割すると450円+330円で110円安くなる。
東京〜藤沢950円も、横浜分割だと450円+400円で100円安くなる。
グリーン料金も新橋〜藤沢だと50キロ未満だけど東京からだと50キロを超えるので200円上がる。
JR東日本の紹介ページ
京急の三浦半島1DAY・2DAYきっぷでも金沢八景からバスで行くのなら鎌倉まで乗り降り自由だ。
大仏までならこのきっぷで行かれる。
京急の紹介ページ
花が咲いた鎌倉に出かけてみよう。
表全体足が変だよ中身

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 金髪の彼は自殺志願者なのですよ(ぷぷっ
    よく見るとパンタグラフが架線を突き抜けてますがな (´・ω・`)

  2. 犬は道連れですか。
    思いとどまってこの列車はやりすごした…。

コメントを残す