カードが届いた

2枚のカードが届いた。
1枚目KEIKYUカード。PASMOとクレジットカードが1枚になった最近はじまったもの。
入会して3ヶ月以内に3万円以上使い、公共料金の引き落としをはじめれば3000円の商品券がもらえる。
JRや私鉄の運賃の支払いに使えば楽勝。
公共料金はソフトバンクの支払いを変更する。
ソフトバンクは前述の通り、一括で払ってしまっているので家族の基本料と通話料で1ヶ月1000円強。
2枚目はtaspo。成人識別カードというもので、タバコの自販機の認証カード。電子マネー「ピデル」が内蔵されていて自販機でチャージしたり、タバコを買うことができる。その部分はJCBが関与しているらしい。
taspoとは何の略だろう。タバコがスポッと買える、だろうな。
既に南九州で始まり、関東は2008年7月にすべての自動販売機でこのカードがないとタバコが購入できなくなる。
ちなみに98年にタバコをやめて、今後喫煙の可能性は全くない。
PASMO一体型taspo
taspoのページ

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. taspoは自販機で購入するだけなら顔写真は必要無いと思うんですけどね 笑

  2. そういえばそうか。
    貸したとしたら機械にはわからないし…。
    名前はカタカナだし。
    ICチップにはすべて入っているのだろうか。
    年収とか家族構成も。ぷぷ。
    いや、たばこ協会はぼくの写真が欲しかっただけなのだろう。

コメントを残す