徳島阿波おどりツアー2024

羽田発着・会場徒歩圏内ホテル
1名様より・添乗員同行なし
※航空便により、旅行代金が大きく変わります

お早めにご連絡ください(詳しくはこちら)

今度はJR東海の駅員がタイーホ

相鉄の車掌に引き続き、今度はJR東海の駅員が不正乗車をしていたことがわかった。
この事実を把握しながら、JR東海は公表していなかった。
鉄道ファンの偏見では、JR東海はあまりよい印象のない会社。
JR東海の駅と、近鉄線の共同で使用している桑名駅でのこと。
駅員の自宅の近くは近鉄線の駅。
東海地方でのIC乗車券ICOCA(イコカ)で近鉄線の駅で入場し、JR桑名駅で入場記録を消去してしまうもの。
要するに、近鉄に乗ってきてJRの駅で情報を消去して乗らなかったことにしてしまったのだ。
JR東海はこれら複数駅員を処分して、近鉄に賠償をするそうだ。
IC乗車券は便利になっただけではなく、さまざまな利権も見え隠れする。
以前も述べたが、500円も預け金を取ること自体まったくおかしい。
今までのオレンジカードやイオカードと比較して、プラスチックのカードになって何となくありがたくなっただけだ。
軽く3000万枚発行して、1枚あたり500円。
150億円も預かっているなんてどう考えてもおかしいだろ。
割引率が高かったバスカードも廃止され、共通IC乗車券に置き換わった。
バスも鉄道も、積極的に回数券を使おう!
誰も賛同しなそう。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました