名刺コンサルティング

今日のj-wave MakeIT21は名刺コンサルティングがテーマだった。
あらかじめ名刺をスキャンしたものを送っておいて、見事採用されアドバイスがもらえた。
このブログをご覧になっている方々には名刺も公開しますので聴いてみてください。
一応、この名刺の裏には事業内容のようなものがありますが、スキャンしませんでした。
引越を機会に、新しい名刺を作ります。
とびっきりおしゃれなやつ。ぷぷ。
ITこじま名刺
放送の様子はこちら

ディスカッションに参加

8件のコメント

  1. 聞いておりました。裏が英語はダメなんですよね!
    名刺コンサルタントさんアドバイスでどう変わったか興味ありです。。

  2. 写真も笑ったものに変えて、リニューアルしてみます。
    名前のローマ字も前はなかったのですが、外国人の友達ができたのでローマ字表記も載せました。
    キャッチフレーズを考えます。

  3. 民主党の小沢さんの場合は笑っても逆効果でしたよね
    「動物虐待だ」
    なんて言われちゃって 笑

  4. 政治家はカメラが向くと、ニーッと笑うのです。
    小沢さんは鬼瓦みたいな顔だからなあ。

  5. 放送聞かせていただきました。
    言われていたキャッチ。人としての繋がりよりも、名刺上の繋がり
    という感じがします。要するに、結果的にダサデザインというのでしょうか。写真は使い方によると思います。名刺を広告(チラシ?)ととらえるのであれば、アリと思います。

  6. ご指摘の通り、あのキャッチはとってつけたもので、前回名刺を作るときに思いついたものでした。
    結局はデザインの問題にゆきつきますが、そこはプロに依頼しない限り解決しなそうです。
    放送にもあったように、デザインが優れているかおもしろいか。
    ない知恵を絞ってみます。
    チラシはまったくダメでした。名刺も同じ視点で何とかします。

  7. すみません。言い方に誤解を招くところがありました。
    キャッチについては、放送でコンサル?がおっしゃっていた
    内容が、「人つながりよりも名刺つながりでちらし広告的」という
    意味でした。
    デザインは考え出すと、止まりませんよねー。
    会社員名刺で悩みようがないのがうらやましい・・・かも。

  8. あのときの放送で、プライベートな名刺を持てばいいのです、と言っていました。
    ビジネスセミナーでショーンK氏に会うので、新しい名刺を見せてきます。
    43年3月生まれで彼は早生まれですが同じ年です。

コメントを残す