5000人にひとり…

今回の東日本大震災で、およそ25000人の方々が亡くなりそうだ。
日本の人口を1億2000万人とすると、なんと日本人の5000人にひとりがこの地震で亡くなったことになる。
おかしな例えだが、宝くじにナンバーズ4というものがある。
4桁の数字をずばり当てると、理論値では90万円当たる。
この確率が10000万分の1。
つまり、2枚買って当たる確率が5000人にひとりと同じ。
400円投資して90万円になる確率と同じなのだ。
90万円もらっても、ほぼ一生など変わらない。
少し大きな買い物をすれば、少しずつでも数年ですべてなくなりそう。
この程度の確率で、命を失ってしまうなんて。
東北地方だけで考えてみれば、さらに数百人にひとりまでになってしまうのかもしれない。
弊社ができることはなにか、毎日考えている。
夏には東北新幹線が復旧しているので、東北地方に集中的に送客する予定。
利益の一部も義援金に充てるつもり。
それにはもっとがんばって営業しないといけない。

コメントを残す