埼玉県民の日

11月14日は埼玉県民の日。
神奈川県民のぼくには関係ないように思える。
しかし、鉄道ファンという側面から考えると実は意味があるのだ。
この日は埼玉県に走る鉄道事業者の多くが、埼玉県民の日きっぷを発売する。
大手私鉄の東武鉄道、西武鉄道もこの日にフリーきっぷを発売する。
ただ、埼玉県内しか乗ることができない。
 
しかし、その中で魅力的な鉄道事業者がある。
それは、秩父鉄道。
羽生から三峰口まで片道1020円だから、往復はもとより一部区間でも元は取れる。
当日はこんな列車も走る予定。

秩父鉄道は魅力ある鉄道で、ハマトラベルも応援している。
もちろん、当日は埼玉県民に混ざって乗りに行く予定。

コメントを残す