31年前の今日

港区虎ノ門、愛宕山のふもとから深川の今の実家に引っ越した。
港区の時はお菓子屋とたばこ屋に挟まれた長屋の借家。
お菓子屋ではトンネル焼という今川焼きのようなものを売っていた。
 
引っ越し先は両親が探してきた分譲マンション。
東西線というほとんど乗ったことのない地下鉄に乗って、引っ越す前から何度も遊びに行った。
ゲームセンターは1ゲーム50円だし、スーパーの屋上には10円で遊べるゲームが大量にあるし。
港区への電車通学が始まった。
定期券では銀座も行かれたし、日比谷図書館もよく出かけた。
 
父はとっくに返済したが、いまはマンション購入で35年ローンを組むことが多い。
ということは、あのマンションにローンが4年残っているのか。
父も母も若かったし、引越の手伝いに来た祖父も健在だったな…

コメントを残す