馬喰町駅

馬喰町駅
国鉄時代の日本でいちばん深いところにある駅。海抜マイナス30メートル。
都営地下鉄新宿線馬喰横山、浅草線東日本橋駅とのりかえ駅。
この駅を境に、次の錦糸町駅からはJR東日本千葉支社管内になる。
現在いちばん深い駅は、津軽海峡線吉岡海底駅で、マイナス149.5メートルなので、足元にも及ばない。
東京でいちばん深いところにある駅は、都営地下鉄大江戸線の六本木駅でマイナス42メートル。
この馬喰町駅、財政困難の国鉄末期に作られたため、簡素なつくりで薄暗い。
地下東京駅と同様、地下水に悩まされていて、ホームに立っているとザーザーと水音がして、山間の渓谷の駅みたい。
馬喰町駅
ホーム上の案内はなぜか波打ってるし
bakuro2
馬喰町駅

コメントをどうぞ