粉かけ女

砂かけばばあのような妖怪のことではない。
男性を振り回す自分に快感を覚える小悪魔タイプと、単なるオトコ好きの2パターンがあるらしい。
見分けるポイントとして、次のようなモノがあるそうだ。
酒が弱い(ことになっている)
その割に飲み会によく参加する
すご〜い・すてき〜・はじめて〜など、ろくに話を聞かなくても言える褒め言葉を連発する
腕以外にもボディタッチしてくる
初対面でもあだ名や下の名前で呼ぶ
女友達が少ない
ぼく自身がこれに近い気がするので、このような女性と出逢うことが少ない。
ボディタッチはしないし(いま、するじゃんと言った女性には気があるのです)男友達も数人いる。
予備校講師の時に、質問に来た生徒で「やだ〜先生〜」と笑いながらヒザに手を置く女生徒がいた。
当時28歳くらいで、生徒は19歳。
これ以上は言いませんが。
ITこじまがこのような女性に勘違いしないために居酒屋編を伝授しよう
生グレープフルーツサワーは「絞れな〜い」と甘えてみる(いるらしい)
カシスサワーなど好む
チーズもちが好き
砂肝や皮より、ネギマが好き
シーザーサラダが好きで、ポテトサラダは頼まない
ぼくがトイレから戻ると携帯をいじっている
トイレに行ったらなかなか帰ってこない
絶対に割り勘にはならない
反対にこんな女性は粉っぽくない、いやオヤジ化している。
とりあえずビール
2杯目は焼酎か日本酒に移行
焼酎は芋でロック、日本酒は純米以上
「最近弱くなったな〜」と言う
漬け物盛り合わせ、または長なすの一本漬けを注文
5個あるものは3個食べる
それでも酔ってない、スキがない
結局何も起こせずまっすぐ帰る
私のことを書いたな、と思った方がいらっしゃると思いますが思い過ごしです。
写真と記事は関係ありません
おっさん憩いの場

4 thoughts on “粉かけ女

コメントを残す