徳島阿波おどりツアー2024

羽田発着・会場徒歩圏内ホテル
1名様より・添乗員同行なし

第一弾・割引価格 2024/2/29 23:59迄

いざ鎌倉

夜に覆面調査があるので、昼から鎌倉に出かけた。
今回利用したのは、このきっぷ。

JR東日本が発売している、江ノ島・鎌倉フリーきっぷ。
JRは大船から鎌倉まで、湘南モノレール、江ノ電が2日間乗り降り自由。
東京都区内なら1970円、横浜からだと1130円で、その他の駅も設定がある。
湘南モノレールの一日乗車券が600円、江ノ電の一日乗車券が580円だからまあまあお得。
東京駅から鎌倉まで片道890円なので、簡単に元が取れる。
大船から湘南モノレールに乗った。

懸垂式で、東京モノレールが日立に対して、こちらは三菱が開発している。
中学の頃はじめて乗ったが、その頃と車両が変わってくらいであまり進歩していない。
今どき、パスネットもSuicaも使えない。
江ノ電でさえ、PASMOやSuicaが使えるのに。
乗り心地は、気流に入った飛行機によく似ている。
8駅で乗車時間14分だが、1時間乗ったら酔いそうだ。
江ノ電にも乗ったり降りたりして写真を撮った。

江ノ電はパソコンでいつも運転しているので、速度制限の場所をあらためて復習してみた。
こんな感じに乗った。
大船→湘南江の島…江ノ島→鎌倉高校前→極楽寺→長谷→鎌倉→(江ノ電)藤沢→大船→湘南江の島→七里ヶ浜→江ノ島…湘南江の島→大船
さらに明日も雨の中乗りに行くんだな。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました