徳島阿波おどりツアー2024

関東発着・1名様より
市内ホテル泊・自由に観覧
※航空便により、旅行代金が大きく変わります

お早めにご連絡ください(詳しくはこちら)

毎日おなかが痛い

もう二週間くらいずっとおなかが痛い。
3日おきくらいに、下痢をしてみたり治ってみたり。おなかはグルグルいってるし、おならもよく出る(出過ぎ)
いろいろ調べてみたら、少しいろいろなことがわかった。
大腸の内部には神経がないので、大腸が痛いときは内側ではない。
たとえば、大腸ガンは大腸の内側にできることが多いので、痛みで発見されることはない。
出血も嘔吐もなく、がまんできる程度の腹痛は大したことがないと判明。
結局はいつもの過敏性腸症候群のようだ。
過敏性腸症候群は性格や経験(トラウマ)の影響も大きいけれど、機能的なことも多い。
大腸には神経がなく、直腸に便が達したときに便意をもよおす。
健康な人はそれが朝だけに起こり、昼間や夜は、また明日でいいや、となるらしい。
ところが、我々は直腸に達した途端、便意をもよおしてしまう。
腸も思考をするので、食事をした、ストレスが刺激になっておなかが痛くなる=便意をもよおす。
ビールをたくさん飲んだら、おしっこがしたくなる、というのと理屈は全く同じ。
そんな嫌な経験から、トイレが近くにないと不安になったり、乗りものに乗るとどうしよう、と思うようになる。
年に1回でも2回でも、乗りものに乗っていてトイレに困ると、ああやっぱりということになってしまう。
体内の免疫細胞の6割が腸にあるのも問題。風邪やウイルス感染にも影響してしまう。
まして40過ぎれば、みんなどこかしら調子が悪いところを抱えているかもしれないけれど、このおなかは本当にどうにかしたい。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました