病院へ行こう

先日からのめまい、深夜に激しいめまいがやってきて、札幌へ行くのも断念して病院に行くことにした。
診察では良性発作性頭位めまいだろうが、この病気では一方向に対してめまいが起こるが、あなたの場合は全方向にめまいを起こしていると。しばらく様子を見ましょうと。
この良性発作性頭位めまいのメカニズムは、普段感覚神経にある耳石という文字通り石(粉砂糖の50分の1以下の大きさ)が動くことによって、感覚神経を意思を感じて方向がわかる。その耳石が何らかの原因ではがれて三半規管に行ってしまう。そうなると、リンパ液で満たされた三半規管の中で耳石が動き回って、本来動いていないのに脳がぐるぐる回っていると間違って判断してしまう。
ようするに、液体センサーの中に砂が入って、センサーが狂ってしまうということ。

(日経スタイルより)
この耳石が自然に出て行く(元の位置に戻る)または溶けてしまうと、めまいは起きなくなる。また、回転は慣れることができるので、グルグル回る感覚を感じなくなることも起こる(慣れる)
右を向くとめまいが起こるなど、方向が決まっていれば体操があって、その動きで耳石を正しい位置に持っていくこともできるが、ぼくの場合は方向が定まらないのでやらない方がいいらしい。
また、ストレスなどでも簡単にめまいは起こるようなので、実際の原因はよくわからない。
今回は診察料と薬を合わせても2000円かからなかったので、そのことだけは良かった。
大口東病院耳鼻咽喉科。内科に比べれば5分の1くらい。待ち時間30分くらいといったところ。

コメントをどうぞ