成田から新千歳、千歳神社

今日からお客様の添乗で北海道。
仕事なのでコストを下げるために一年ぶりに成田空港。

閑散とした第2ターミナル

カウンターはやっていない
昼過ぎでこの状況
これで一日全てで赤文字は欠航

ラウンジも薄暗く閑散としている

回転寿司店は4月から休業している。

元気はない

第3ターミナルへ移動

当然、到着便もほぼ欠航

LCC使用機が並ぶ

第3ターミナルだけは人がいる

使用機ははじめてのA320-CEO。A320の従来型で、シートが倒れないドイツのレカロ社製の「SL3510」
LCCのシートは倒れなくていい。

3列+3列のシートの中央はほぼ売られておらず、ゆったりとしていた。

およそ1時間35分で新千歳空港に着陸。
ラウンジは席を減らしていることと、日曜なので入場制限。
時間がないので、そのままお客様の出迎えへ到着ロビーへ。

日曜であること、GOTOトラベルの利用(憶測)で人手が戻ったように見えるが、例年はもっと混雑しているのかもしれない。

人は多く見えるも需要減で欠航便多数

千歳神社で御神水をいただく

支笏湖カルデラの伏流水の幸井の水

4万年以上前の支笏火砕流によって形成されたカルデラからの伏流水。口当たりがやわらかい。

帰って調べると、マムシグサ。茎の柄がマムシに似ているかららしい。草にも毒があり、球茎にはかなり毒があるらしい。
今夜は札幌で宿泊。