歩く距離が延びる

よく歩くうちに、だんだん距離が延びても平気になってきた。
今までは4キロくらいで帰りは電車だったが、鶴見なら往復できるようになった。
往復はつまらないので、歩いていって電車で帰るというのが楽しい。
鶴見を抜けて、文化放送くにまるジャパン極みの野村邦丸さんの出身地、川崎市京町付近を抜けて、浜川崎へ。地方に行ったほうな気分。
そして、鶴見線で帰るのが最近のお気に入り。川崎市まで歩くだけあって、片道でも16000歩くらいになり、帰りはぐったり。スーパーはあまり休むところがないので、歩きっぱなしだから余計に疲れる。

鶴見線は浜川崎からなら始発電車も多く、扇町発でも座れるので安心。

 

従業員の高齢化で閉店らしい
鶴見線浜川崎駅