充電

20年前に製造されたバイクに未だ乗っている。
大切にしているというより、わざわざ買うほど必要ではないから。
乗っているといっても、月に1〜2回。
今は寒いので気がつくと、2ヶ月くらいエンジンをかけていない。
充電するなら今しかないので、重い足どりでバイク置き場に向かう。
ニュートラルランプは点灯するも、案の定ブーブーいうだけでセルも回らない。
仕方がないのでせっせとバッテリーを取り外し部屋に持ってきて充電。
といっても充電器というより単なる外部電源。
12Vで3Aの出力。
いろいろ調べると、バッテリーが9Ah(1時間に9A?)なので0.9A程度で充電しなければいけないらしい。
4時間くらい充電して夜になったので、いそいそとバッテリーを取り付けスイッチオ〜ン
セルが回りませんとも。
悔しいので近くの歩道橋のスロープを利用してエンジンをかけました。
隣の駅のスーパーまで行き急いで買い物を済ませて、エンジン始動!
一瞬セルが回ってエンジンがかかりません。
泣きそうになりながらバイクにまたがったまま、昔の自転車のように足で蹴って勢いをつけて押しがけ。
日頃の運動不足で股関節も足もつってるし。
2〜300メートル進んで7回目くらいでやっとエンジンがかかった。
またバッテリーを取り外し、一晩中充電してやった。
泡を吹いているので、今度はダイジョウブだろう。(はかない期待)
ええ、ITこじまは過充電と自己放電の繰り返しです。
電気を大切にね。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. ああそうか、こじまさんは「ラッタッタ」に乗ってるんでしたよね

  2. 懐かしい〜
    ロードバル。
    友達のお母さんのスクーターを借りてつくば万博に出かけました。
    会場の駐車場で転倒。
    一日足を引きづって見学しました。

コメントを残す