東が西武で西が東武

池袋駅のことです。
ビックカメラで唄ってます、不思議でも何でもないですが。
池袋駅東口のビックカメラのある通りを下ってゆくと、右側に豊島区役所があります。
一時期豊島区民並びに、豊島区政モニターだったぼくにゆかりの場所です。
豊島区は民間人の高野さんという区長です。
といっても、選挙に勝ってきている政治家ではありますが。
豊島区はバブル期に、区の施設を自前で作ってしまいました。
そのツケが返ってきて、危機的財政です。
そこで放置自転車税だの、ワンルームマンション税など新しい税制で財源を確保しようとしています。
豊島区役所は、23区では珍しい職員食堂がない区役所です。
池袋駅から10分かからないのですから、食うには困りませんが、庁舎もボロボロです。
さすがに耐震補強工事を施し、免震構造になっています。
実は、借金を崩していく過程で庁舎建て替えの積立金を使い果たしてしまったのです。
華やかな池袋の陰に、財政危機にひっ迫する豊島区という行政があるのです。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. ぼくにはバブル期はありません。
    ずっと低迷期です。
    最近針の先くらいの光が見えてきました。

コメントを残す