素数

素数(prime number)というのを習った。
1とそれ自身以外に約数をもたないもの。1は入れない約束。
2,3,5,7,11,13,17,19,23,29…
素数は無限にあることが、紀元前3世紀頃ユークリッドが証明した。
素数の理論は現代数学にも重要で、今も未解決なことがたくさんある。
ただでさえ数学苦手は苦手だったので、整数問題なんてさっぱり解けなかった。
今でも放送大学のテレビ番組(授業)など見ると、数学ができることにあこがれる。
5%食塩水100グラムに3%食塩水を混ぜて4%の食塩水をつくるには、3%食塩水を何グラム混ぜたらよいですか。
こんなのを塾に通う小学生は解いている。
面積図、という進学塾でしか習わない図を書いて。
今でこそわかるが、小学生の頃はさっぱりわからなかった。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 僕だったら単純に水で割るか、最初から4%の食塩水作りますけどね
    ええ、こんな性格だから理系は挫折しましたとも (`д´)ケッ!

  2. ぼくは生物・化学で建築学科に入学し、案の定挫折しましたとも。
    座右の銘は、F=maです。

コメントを残す