メガネを買った

5年ぶりくらいにメガネを買った。
ハードコンタクトレンズを併用していたが、パソコンで仕事をするのは無理なのでメガネが増えた。
海に行くときなどは、使い捨てコンタクトレンズを使っている。
 
メガネを買うのはいつも、御徒町に本店がある「メガネ369」
もともとは、店内のメガネはすべて3千円、6千円、9千円だったから。
もちろんレンズとケースがついてこの値段。
遠近両用レンズは追加料金が必要だが、老眼鏡なら同じ価格で作れる。
 
最近は2万円や3万円台の高級なものも置いてあるが、コンセプトは変わっていない。
デザインが奇抜だったり、回転が悪いと9千円のものが3千円になっていることもある。
3千円のフレームでも、けっこう気に入るものが多い。
 
身内はもちろん、お金持ちのうちのお客さんにも好評で何本も買っている人もいるくらい。
フレーム関連の会社にいた人が起業したらしく、メガネ界では画期的みたい。
企業努力はあるといえ、この価格でできるのだから昔はずいぶん儲かったのだろう。
メガネと言えば、3万や4万はあたりまえだから。
 
Webサイトを見てみたら、7店舗に増えていてビックリ。
なんとヨドバシカメラの中に出店してる。
外にかけてゆくかない一本を除いて、いつもかけているメガネは全部3150円。
今度会ったときは、3150円のメガネか、と思ってみて。
「そのメガネ369で買ったんでしょ」と合言葉が言えた人は、何か真心でも差し上げましょう。
 
サマータイム導入とやらで、19時閉店なのでご注意ください。
そして、3150円のメガネが2本で5250円キャンペーン実施中。
まんまと引っかかって、2本買ってきました。
「そのメガネ、2本で5250円だったんでしょ」と合言葉を言った方はさらにプレゼント。
 
閉店後にその場で作ってもらって、おしゃべりをして社長になぜかお酒をもらってきた。
喜多方の純米酒で、四合瓶。
めがね369では風評被害の福島を応援している、と書いてある。
このお店は本当にお勧め。
レイバンなどのサングラスも激安。
 
秋はみんなで喜多方へ行こう!
 
めがね369のWebサイト(クリックで移動)
 
 
 
 

コメントを残す