年賀寄付金について

年賀はがきの準備はできましたか。
毎年ブログに載せていますが、お年玉くじつき切手があります。
50+3円で、100枚買うと必ず切手シートが2シート当たります(連番なら)
切手シートは80+50円で130円分、2シートなので260円分当選。
切手は1枚53円で100枚ですから、5300円。
つまり、40円損しますが1等などの夢も買えるわけです。
 
残った切手は、ゆうぱっくを出すときに使えば、1個から切手別納扱いができます。
普通の郵便物であれば、同じもの(もちろん違う宛先)10通からこの扱いが受けられます。
要するに、ゆうぱっく1個以上や同じ郵便10通以上なら切手が金券として使えるのです(貼らないでいい)
 
さてこの寄付金は、なんとなく寄付するのだろうなと思っていましたが、具体的にはどこに寄付されているのやら。
調べてみたら、寄付の先を公募しているのです。
ものであったり、施設であったり、いろいろ。なにしろ、結構な額ですから。
悲しいことだけど、もしかしたら今年は喪中の人が多いのかもしれない。
 
詳しくはこちら
http://www.post.japanpost.jp/kifu/

コメントを残す