100系新幹線

二階建てグリーン車や二階建て食堂車を連結して東海道・山陽新幹線を走っていた。
JR東海からは姿を消して、JR西日本で6両編成のこだまとして最後の活躍をしている。
この活躍も、来年3月で終わる。
一般の人は気がつかないけれど、こうして昭和の車両はどんどん姿を消している。
気がつけば、通勤電車はみんな銀色になっていることからもおわかりでしょう。
 
最後の活躍100系

コメントを残す