陶芸をやってみて感じたこと

一日中自宅や教室で好きなだけできるとか、週に何回も通える環境なら楽しい。
ただ、週に1回で2時間半くらいやっても、ちっとも上達しない。
上達しないと思ったような作品ができない。
もともと簡単ではないから楽しいのであるし、奥が深いから人々を魅了するのだろう。
形を作って柚をかけて焼いてできあがる、このステップひとつひとつが難しい。
どこかで失敗すれば思ったような作品はできない。
夏は忙しいのでしばらくお休みして、また会う日まで。
素敵な先生に出逢えただけでも価値がある。
次は写真教室かな…

コメントをどうぞ