毎日飲むもの

毎日飲むのは、厳密には焼酎類。
泡盛だったり本格焼酎(芋とか黒糖とか)だったり甲類焼酎だったり。
なぜ焼酎かといえば、安くて体に与えるダメージが弱い(気がする)から。
甲類焼酎はアルコール純度が高いせいか、けっこう悪い酔いすることがある。
芋焼酎の酔い方と甲類焼酎での酔い方は明らかに違う。
価格差は1.5倍くらい。
ただ、甲類焼酎を炭酸で割るのと、本格焼酎を水で割るとなるとまた変わってくる。
沖縄に行くと、復興減税などで泡盛が4割くらいに近かった。
それは送料でしょ、と思ったら大間違いで沖縄県から発送する通販でも価格は高い。
泡盛の酒蔵で、ここから出荷しても県内料金にはできないと言われた。
来月出かける奄美大島では黒糖焼酎が造られていて、おそらく何らかの減税もされている気がする。
そうなったら、今度は躊躇(ちゅうちょ)せずに大量に買い込んでゆうパックで自宅に送ろう。
今年の夏は何を飲むことになるか。
ビールというあたりまえの選択肢は、意外にもない。
なぜならいちばん高いし、お中元が送られて来る身分ではないから。