牡蠣とお肉のお店

試験が終わったら行かれるのを楽しみにしていたお店。
久しぶりに東横線に乗って出かける。
牡蠣五種盛りは3800円とかなり贅沢。

奥右の北海道はひときわ大きい。塩を振っているのか、少し塩辛いのが残念。水道水の味も残念だが、しょっぱいのも困る。
「私はやっぱりお肉が好き」でおなじみの母のために、スタッフおすすめのランプキャップとやらを注文。最近おなじみのイチボのことだった。当然ながら、先日の全て冷たい鹿肉ローストとは大違い。大して値段が違わないのに…

霜降り肉よりも、こういう赤身の食べ応えのある牛肉がおいしい。
ボジョレーヌーボーが2800円だったが、あれはおいしいから飲むのではなく、お祭りでわいわい飲むものなので(勝手に決めている)ここは白のスパークリングワイン。
このお店、某大手居酒屋チェーンのこういう業態版。居酒屋業界も模索しているのがよくわかる。

コメントを残す