ベイクォーターと居酒屋

横浜のとある居酒屋に行くことになったので母を誘った。
せっかくなので、あまり見ないところを紹介しよう。
横浜駅きた東口で待ち合わせて、横浜ベイクォーターへ。
三菱倉庫が開発し子会社が管理している。特徴はひとこと、おしゃれなこと。
飲食店もカフェだのバルだのパンケーキだの女子が喜ぶような店ばかりで、おっさんの通う居酒屋は見事に一軒もない。かろうじて、某居酒屋チェーンが和食ブランドの店舗があるくらい。

店舗一覧
https://www.yokohama-bayquarter.com/floor_guide/#RESTAURANT-CAFE

特に何を買うわけもなく、少し見て撤収。みなとみらい大橋を渡って、オーケーみなとみらいでフードコートなど見て(16時30分ラストオーダー済)
カンパーニュ(パン)は売り切れていて残念。

居酒屋では150gのステーキを食べて、

ステーキ

黒い丸い部分は焼いてあって、お肉をのせると火を通すことができる。

牛タンとネギ

熟成牛タン

からあげ10個

もも

さらにまたステーキ

ステーキ999円

神奈川の店は店内が広いので居心地がいい。老舗居酒屋もいいけれど、チェーンの居酒屋も気楽でいい。
外に出ると、出たときだけ小雨がぱらついていた。
みなとみらい駅のわかりにくいこと…

まずいやきとり

とあるサイトの利用啓発で、お店に行って商品を持ち帰るとポイントがバックされるというのがあって、やきとり店があったので利用した。
予約した時間より早く行ったので焼いている途中で、店内で待つ。ひとりでさんまを食べているおじいさん、スマホを見ながらホッピーを飲んでいるおっさん、などなど。
焼き上がりを受け取って意気揚々と持ち帰り、時間が経ってしまったので(徒歩40分以上だから)温めて食べてみると、

すごいまずい

皮は脂臭くてぶよぶよしてる、ぶよぶよしているのは時間が経ってしまったとしても脂臭いのは素材が悪いから。ぼんじりも普通は肉の脂身のような食感だが、これは正肉かしらと思うような食感、脂ものっていない、まったくおいしくない。全体として煙い味ばかりでまったく鶏の味がしない。

運営会社のサイトを見ると、こだわりのやきとり!
やきとりは炭火で焼くのが一番、備長炭を使用し何とか炭と何とか炭は当社開発。
塩はマレーシア産のなんとか塩を使用、タレは秘伝のなんちゃら。

鶏肉にはまったくこだわっていないらしい。他の情報ではやはり冷凍で輸入物らしい。鳥貴族は生の国産鶏を昼にパートの人たちで串打ちしたものを焼いて提供している。鳥貴族はガスで焼くため、あれが炭ならさぞかしおいしいだろうと思うのだが。牛角があんな肉でおいしく感じるのはおそらく炭だからとも思っている。
どうやっても時間がかかってしまうので、次回があるとしたら近くの公園あたりで食べてみよう。

また千葉県へ

おととい行ったばかりの千葉県へ今日も。

元エアポート成田

今年の春から単なる快速成田空港行きになった電車に乗って。

ワインがメインのお店

入り口を開けっ放しにしているから、蚊に三カ所も刺されてテンション下がった。入りやすいためだろうが、熱風が入ってきて地球にも優しくない。

前菜

「お客さんラッキーですよ、昨日(今日って言ったかな)仕込んだフォアグラ♪」そうか、ブドウパンの上にのせてもいいのか。例のブドウパンの食べ方がひとつ増えた。それだけいうことあって、おいしいじゃないか。

メインはイベリコ豚。出たての頃は(10年くらい前か)音からイベリ子豚だと思っていた。オレンジソースおいしい。

イベリコ豚のロースト
サルシッチャとキノコのパエリア

サルシッチャはイタリアのものなんだがな。おいしければ何でもいいか。
やっぱり禁煙のお店はいい。

無菌生牡蠣

ワインを楽しむお店で、前にはなかった生牡蠣が。
無菌岡山産とある。

無菌生牡蠣

身がすごく大きくていいのだけれど、いい意味でも悪い意味でも牡蠣臭い。
注文してからすぐに来たこと、貝柱がはずれていないのがおかしいなと思ったのだけれど。
普通は貝柱を外して、水道水でじゃぶじゃぶ洗ったものが出てくるから。

牡蠣臭いだけあって、よく言えば濃厚、悪く言えばやっぱり牡蠣臭い。

帰っていろいろ調べてみたら、業務用のノロウイルス殺菌済の冷凍生牡蠣があった。無菌のプールでしばらく餌をやりながら無菌になるのを待って、検査して出荷されたものらしい。正確にはノロウイルスはウイルスなので、菌ではないが消毒という意味では同じだ。

無菌ではあるけれど冷凍だから、やっぱり臭みがあったのかもしれない。
1個およそ160円で、このお店の提供価格が350円だったから、価格的にもこれだろう。
5個でひとつの包みみたいだから、一晩で最低5個は出ないと従業員が食べることになる。

茅ヶ崎で放るもん

これは湘南新宿ライン、乗ってきたものではない
茅ヶ崎駅、イトーヨーカドーがある側
Googleマップにも載っているサザン神社

サザン神社をのぞくと、中は絵だった。

完全に地元の人中心のお店

やきとりのお店もあるらしい
メニュー

とてもリーズナブル。

いぶされたメニュー

ビールはサッポロ黒ラベル。瓶ビールを頼むと、赤星だった。黒ラベルの方がいいのに。お得と書いてあるとおり、大ジョッキは700mlくらい入っていそう。

牛カルビ300円二人前だから600円は安い!

牛カルビ
焼いて食べる(あたりまえ)
たまたますいていた

お兄さんひとりで切り盛りしているので、一品20分以上かかる。

上ミノ

上しかない。おいしいのだが、タレが同じではない方がいいなあ。

牛ハラミ&豚ホルモン

いちばん奥に座ってしまったので、メニューや説明書きが見えない。後で見ると、牛ホルモンはシマチョウ、豚ホルモンはチョクチョウとあった。てっぽうというやつだ。

人気ナンバーワンらしい牛ハラミはあまり好みではなく(単にハラミがあまり好みではないだけ)豚ホルモンは焼くと膨らんでぱんぱんになるやつ。
豚ホルモンはこの日一番おいしかったかも。

どうしても気になるチートを注文。横浜のお店でホルモン炒めをチートと書いてあるのを見たので、ホルモンであることは間違いない。これも後で壁の張り紙で内容を知る。

チート

食べてみると、ガツポンだ!ガツは豚の胃で、クセのない味。このお店はごま油がきいていた。250円とは安い。量も多めなので、フツーのお店なら500円はする。

豚ハラミと豚ホルモン

最後にだめ押しで豚ホルモン。豚ハラミは牛ハラミより好みだ。牛ハラミ400円、豚ハラミ300円なのに。網の交換はなく、焦げてしまったが帰り際に壁を見ると、網交換100円!頼まなくてよかった。

全身に焼き肉臭を帯びてハッピーな気持ちで帰る。遠くても行ってよかった。

居酒屋3日目

連続調査の三日間。神奈川まで母を呼びつける。

大根サラダからスタート

大根サラダ
下にはドレッシングがしずんでいる

チープな感じのそれでもステーキ

コーン、もやしたっぷり

ねぎの下には牛タン

熟成牛タン

バリバリのラムカツ

マスタードソースはクリームのように甘い

みんな大好き唐揚げ(居酒屋のキャッチフレーズ風)

dav

デザートでプリン

ノーコメント

なかなかの満足感。

つなぎ、おいしい

24時間営業のすごい目立つ店舗。

24時間営業いつでも飲める

サラダが来ないので、結局やきとりだけ食べて終わった。
禁煙席がないのが痛い…早く禁煙になればいいのに。

つなぎとつくね

つなぎとつくねがやってきた。
つなぎとは、ハツ(心臓)とレバー(肝臓)結ぶ血管とそのまわり。
独特の触感と脂、うまみがあってとてもおいしい。

つなぎ

正肉(胸だった)、ぼんじり、せせりなど食べて最後につなぎの塩とタレ。

プレミアムモルツマスターズドリームが299円もかなり衝撃的。
お通しもない、プレミアムモルツは199円、かなりいいお店。あとは禁煙席があればまた来てもいい。

マスターズドリーム

チャレンジハイボール

チャレンジハイボール

ゾロ目は偶数なので、2分の1の確率で倍額払うことになるのはすぐにわかる。
期待値を出してみよう。
ゾロ目は無料なので期待値0円、その他の偶数と奇数を考える。

その他の偶数はゾロ目6通りを除くので、12通り。
奇数は18通り。
99円×12/36+399×18/36=232.5円

確率的には232.5円払うことになるので、店が少し儲かることになる。
この店はハイボール199円で奇数の場合は量も倍近くなるが二倍とは明言していないし、客単価が少し上がる。
一度しかなかったけれど、ゾロ目以外の偶数が倍になるお店があったら、その場合はお客さんが得になるのでやってみたらいい。

キリンビール横浜工場

JR、京急新子安駅から徒歩15分くらいのところにキリンビール横浜工場がある。土日は9月まですべて満席の工場見学、直前に見ると空席があったので、早速予約。
14時からでビールを試飲するとなると、この日はもう何もできないかもしれないという覚悟でのぞむ。

エントランスホールがリニューアルしていて、少しなら時間がつぶせる場所もできた。

今日のガイドはふだんは神戸工場にいて、研修で横浜工場へ一週間やって来た、今日が最後で14時の回が最後のガイドらしいおねーさん。

10回は来ているので、今さら発見もないが試飲のためにじっとがまん。

一番搾りのみをつかった、キリン一番搾り。一番搾りだけで作ったらバランス悪くなると思うのだが、二番搾り麦汁はどうなるのだろうといつも気になる。

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の試飲

予定は60分だが、少し早く見学は終了。これから試飲で、ひとり3杯までいただける。以前は券があったが、今はないので飲もうと思えばもう少し飲めるかも(ぼくは紳士なのでそんなことはしない)

このグラスは330ml入るらしい。

しばらくブルボンだったが、亀田になっていた。市販されていない柿のたね。もちろん売店で売っている。

3杯までで3種類あるので、もちろん全部いただく。

一番搾りプレミアム、見かけないと思って聞いてみたら、主に贈答用らしい。もう少し偉くなって贈ってもらえるようには、もうならないだろうな…

特に好きではない黒ビールも。

ビールではなく、こういう飲み物だと思って飲むとおいしいかもしれない。ホッピーが酎ハイの一種だと思うとおいしく飲めるのと同じだ。

試飲時間は20分であっという間なので、さっさと飲んだ方がいい。おねーさんの話を聞いていると間に合わなくなることがある。

外に出ると再び35℃、この気温どうにかしている。

桟橋ができて、山下公園近くの象の鼻パークなどに行かれるようになった(不定期運航)

楽しかった(おいしかった)、月末にもう一回既に予約してある。

レッツつぼ八

札幌市で8坪の店からスタートしたつぼ八。全国で300店を超える居酒屋チェーン。はじめて行った。
おっさん相手の古くさい居酒屋では商売にならないので(とっくになくなっているはず)おしゃれなメニューがたくさんある。

アイスウエッジサラダ。知らなかったので調べたら、アメリカでは有名なサラダらしい。4等分したレタスで作ると。

盛りつけが目新しいだけで、中身はシーザーサラダ。カット野菜を使っていない証拠でもある。

メガ盛りキャンペーン、今日まで、メガトンテキ(1ポンド=450g)1199円。

薄甘い感じの味付け。うちはしょうゆだけでしょっぱいので、たまにはいいかな。味付けがちょっと物足りない。

お店で切っているというラムステーキ、626円。

切っているのはお店だけれど、調理したのはタマネギやアスパラと共にセントラルキッチンの感じ。冷たいままの某チェーンよりずっとまし。

店内は分煙、個室なので居心地はいい。個室なのでお通しは378円もするが、もつ煮と冷たい茶碗蒸しから選べた(全員もつ煮だが)

瓶ビールも480円(税込み529円、スーパードライだが)安めで、甘太郎よりは上かも。料理、分煙、ビールの価格で考えるとトップクラス。
養老乃瀧が分煙、禁煙になったら通うかも。

横浜の室内ビアホール

ビールが売りのお店でもお子様メニューがあって、お子様歓迎。
飲食業が家族連れを無視できないのはわかるけれど、はっきりいって小さな子どもの騒ぐ声や音の中でお酒は飲みたくない。

ベルギービールを飲んで、

ソーセージを食べて、

残念ながら1500円超えなのに、いまいち。

カツカレーはまあまあおいしい。

グラスが違う!と思ったら

本当にハッピーなハッピーアワー。グラスビールが480円はあまりハッピーではないが、仕方がない。

ビールがやって来た。

限りなく小ビールに近い大きさ。ちょっとがっかり。

よく見たら…

これで何もかも許されると思うなよ。

※ちなみにジムビームハイボールも全然違う。イメージだからな。