金ピカ先生

元代ゼミの英語講師、佐藤忠志。ぼくたちの頃は通称サトチュー。
陰ではバカチューなどと言われていた。
冬期講習の時にテレビ収録でよく休講にしていた。
浪人のレギュラーの授業で何度か出たことがある。
授業はそれほどでもなかったけれど、雑談はかなりおもしろかった。
勉強が出来るのは当然だが、頭がいい人だとは思った。
その頃、年収1億と言われ、総額2000万くらい身につけなければ男でないなどと言っていた。
代ゼミをやめて東進に移り、ホリプロに所属しVシネマなどに出ていた。
2001年に自民党から参議院議員比例区で出馬し落選。
今はカルチャースクールで英語を教えているらしい。
そして、今年鹿児島種子島の西之表市長選に出馬。
知人に頼まれ、立候補届での時にはじめて種子島に行った。
結果は現職8674票対2787票で落選。
スケールは100分の1くらいだが、やっていることが誰かと似ている。
ぼくが早稲田予備校にいたときに、金ピカ先生来るという噂があった。
ワセヨビにはそんな時給は払えないので来ないとは思った。
おそらく、90分で4万円以上要求するはず。
今は代ゼミでも90分6000円くらいからはじまる。
よほど人気が出ないとそのままほとんど上がらない。
当時の代ゼミの年商が360億で、理事長の小遣いは1日1億などと言われていた。
ぼくは塾講師に毛の生えたようなものだったから関係ない。
予備校講師は今月あたりから5月くらいまで給料が入らない。
今週は税務署、選挙管理委員会と公的機関に出向かないといけない。
税務署も選管も担当者は女性なので、それだけを楽しみに出かけよう。

コメントを残す