徳島阿波おどりツアー2024

関東発着・1名様より
市内ホテル泊・自由に観覧
※航空便により、旅行代金が大きく変わります

お早めにご連絡ください(詳しくはこちら)

新橋駅から

バスで六本木へ向かう。
東海道線の駅から六本木に地下鉄で行くには、最低2回乗り換えないと行かれない(有楽町から日比谷線は別)
新橋駅から久しぶりにバスに乗ると、小柄の女性のドライバー。
残念ながら乗客はふたりなのに、一番前は空いていなかったので、後ろ扉の後ろに座る。
この女性ドライバー、発進するときに必ず無駄に一回空ぶかしをする。
エンジンの回転高めで半クラッチが長い独特な運転。
トラックなどはこんな運転をする人は多かったけれど、このご時世(燃料高騰)に、それも女性ドライバーなのに。
帰りはいつものように浜松町まで歩くと、東京タワーの営業が終わっていた。
終わっていても、観光客は多く、アジアかららしき観光客が非常に目立つ。
中生、日本酒2合、瓶ビール1本飲んでトイレに行っていないので、先を急ぐ。
東北急行バスの郡山行きを見ながら、浜松町駅のトイレへに間に合った。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました