徳島阿波おどりツアー2024

関東発着・1名様より
市内ホテル泊・自由に観覧
※航空便により、旅行代金が大きく変わります

お早めにご連絡ください(詳しくはこちら)

偽サイトにご用心

ばかげた偽メールがよくやってくるので、注意喚起を含めてご紹介しましょう。
よく来る三国人からのバカメール(以下の画像はすべてクリックで拡大)
01
クリックすると、フィッシングサイトである警告がでますが、無視してアクセス
02
おまえが偽画面だろうが、と。
アドレスはhttp://で、httpsではない時点でログイン画面とはあり得ない。
IDとパスワードを適当に入れると、当然ログインできます。
次に出てくるのが、乱数表を入力しろという画面。
ここまででIDとパスワードを奴らは手に入れてしまっています(マジメに入力していたら)
03
これを入れると、次の行に移り、10行すべて入力させられます。
この時点でID,パスワード、乱数表すべて入力していれば、世界中どこへでも振込できてしまうわけです。
10行すべて入力すると、だめ押しでキャッシュカードの暗証番号も聞いてくる念の入れよう。
04
最後まで終わると、エラー画面
05
戻るをクリックするとご本家サイトへ。
乱数表をすべて入力させる時点で相当無理がありますし、これをやっている時点で情報弱者の高齢者ではないので、被害はそれほどないと思うのですが。
どうして、このような迷惑メールや詐欺サイトが取り締まれないのか。
他にも何度も来るメールが来るのですから、発信者は特定できるはずなのに。
この画面の他にも、三井住友銀行そっくりの偽画面に遷移するものも来たことがあります。
うっかりIDとパスワードを入れてしまわないようにご注意を。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました