小湊温泉郷

朝食が7時ということは、6時起床。
6階展望風呂で再び人生について考えながらお風呂に入り、7時前に準備万端。
誰も起きてくる気配もなく、部屋のドアをトントンノックしても誰も出てこない。
7時15分に電話をしてみると、幹事様すら起きておらず、1時間後に。
8時前にやっと起き出して朝食会場へ。
日蓮大聖人が誕生したといわれる誕生寺へ。
2月に来たのだが、また来てしまった。うちは法華宗なので何かご縁があるのだろう。
バタァ~とはいえず記念撮影
誕生寺
南無妙法蓮華経の声を聴きながら境内を徘徊し、鯛ノ浦観光船乗り場へ。
観光施設はたいてい添乗員は無料になり、今回も無料。
およそ25分、小さな船に揺られて大丈夫か、不安がよぎるが「ただ、無料、ロハ」という言葉が脳裏をよぎり乗船。
何となく不安になりながら船はゆらゆら揺れて、日蓮ご誕生の弁天島へ。
鯛ノ浦
案内テープが流れて、ここが日蓮誕生らしい。しかしなぜか鳥居
日蓮誕生の地
あとは小弁天島だの、岩を案内しながら帰る。
ホテル三日月かな
鯛ノ浦観光船より
そして、鯛がむらがるところへ。
「右側のお客様、今からえさをまきます」そうするとマダイ(たぶん)がわさわさとやってくる
鯛ノ浦
このあたりは禁漁区になっていて、岸壁に釣り人がわんさといるが、彼らはアジやサバを釣り、鯛は岸壁付近には来ないらしい。
船からの誕生寺
誕生寺
無事に港へ帰り着き、目の前のホテルの食堂で昼食
食堂
今年の夏は再び東北夏祭りツアーをやろう、などと考えなら特急わかしお号で東京駅へ帰着。