新子安駅の自動改札移設

携帯電話(ガラケー)で撮影(しかも夜)したので、拡大しても個人が特定できないクオリティ。
自動改札移設
元は写真左の位置で、何の目的か一部が右のように移設されている。
移設されるのはいいが、他の駅も含めて、回数券を多用するのでIC専用の改札機が腹立たしい。
駅員が捨てる手間が省け、改札機もきっぷを扱う必要がないために、安価で済むはず。
位置は駅によってバラバラだし、とんでもない端っこに追いやられていることもある。
クレジットカード一体でなければ、IC乗車券など利用者には利便性以外の得がない。
回数券で割引を受ける、一時的な利用者(よそ者)は端っこに追いやればいいのだろう。
今でこそJRはいろいろがんばっているように見えるが、それはこれから危機的状況に陥ることが見えてきたから。
サービス業という意識はほとんどないようなので、もっともっと勉強してほしい。