ペコちゃん

不二家のキャラクターのペコちゃん。
東北弁で仔牛をベコというところから来ている名前だそうだ。なぜ牛なのだろう。
店頭に置いてあるペコちゃんは1950年に登場したらしいが、初登場は紙でハリボテだったそうだ。

(exciteニュースより)
お店に一体貸与されていて、季節の衣装に着替えるのも見かけるが、およそ年に8回着替えるそうだ。衣装はオンワード樫山が担当している。
そして最新はこれ。

なんとスケート靴!
手は動くので、万歳させたことがある。
かわいいけれど、よく見ると眉毛もないし、おもしろい顔。
鉄ネタとしては、東急電鉄玉川線を走っていたデハ200形はペコちゃんと呼ばれた。
(Wikipedhiaより)

コメントをどうぞ