初心者射撃教室

所持許可から5年以上経ったが、スランプに陥りまったく当たらなくなってしまった。
ちょうどいい機会、いつも行く伊勢原射撃場(神奈川県立)でわずか1000円で受けられる教室に参加。
教えてくれるのは、射場の場長で日本クレー射撃協会会長の高橋さん。かなりの腕前らしい。

9時から始まるので、レンタカーは前日に借りなければならず、電車とバスで行くことにした。

会議室はふさがっているらしく、食堂

座学を1時間弱、ミロク(銃メーカー)はだめだよと。そういわれてもおいそれとは銃は買い換えられず。
オリンピクに出ようというのではないので、銃のせいと言われるくらい上達するまで買い換えない。

射場に向かう。ひとりずつ撃って(いつもそうだが)アドバイスをもらう。

天井を撃っちゃった人がいると
ぼくのばん、肩が上がってしまっている

今日初めて撃った(教習射撃では撃っている)人より撃てていない。
原因は目にありそうなので、次回までに自宅で練習。

帰りは行きより少し近いバス停から。

産業能率大学から乗ってきた学生で小さなバスは満員。伊勢原駅まで約15分立って揺られる。
帰りはJR横浜線の2時間以上運休という大規模な障害事故にあって、少し余分に時間がかかる。

筋肉痛が収まり次第、少し真剣に練習することにした。