徳島阿波おどりツアー2024

関東発着・1名様より
市内ホテル泊・自由に観覧
ちょっとディープなツアー

詳しくはこちら

図書館でリサイクル本と横浜駅往復

横浜駅に所用があるので、雨雲のない時間帯に出発。
行きに図書館に寄ると、リサイクル本コーナーにたくさんの鉄道雑誌。
いまもらわないと、帰りにはない。きっとさっき置かれた本だろう。
持っているようなものもあるが、全部いただく。9冊あって、すごい重さ。これを持って横浜駅に向かい、帰るというのはきつそう。

やっぱりきつかった。横浜駅をうろうろしたせいか、18000歩を超えているし。今週は月曜日に雨が降った以外は外に出て歩いたので、109000歩で一日平均15000歩。実際は一日まったく歩いていないので(外に出ていない)もっと多い。体調の変化は特にない。

ほとんどどこかの図書館のリサイクル本

リサイクルされた本を誰かが持ち込んでいるので、リサイクルのリサイクル。

子安駅から近い飲食店が並ぶ通りの蕎麦屋が閉店していた。店頭にスーパーカブ(違うメーカーかも)が2台置いてあり、いつも鍵がささっていた。盗られるのにといつも思っていた。昭和の頃は出前がさぞかし繁盛したのだろう。勝手な想像では高齢夫婦がやっていて、後継者がいないのだろう。

長寿庵、店は長寿ではなかったかも

これからもどんどん閉店していく店舗が増えそう。後継者がいないというより、ビジネスモデルとして成り立たないのだろう。旅行業も同じ感じ。大きい会社組織の旅行会社以外、息子や娘が継いだという話はほとんどない。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました