徳島阿波おどりツアー2024

関東発着・1名様より
市内ホテル泊・自由に観覧
ちょっとディープなツアー

詳しくはこちら

二匹目のドジョウを狙って川崎へ

前回に続けて今回も当選を目指して川崎へ。山崎、白州、響のそれぞれ12年もの。川崎は京浜東北線で2駅であるものの、駅間が長い区間で一駅およそ4キロ。

京急線八丁畷駅ガード下、といっても建物が独立して建っている。元々あったお店だったのだろうか。

JR南武支線で尻手から一駅目。改札口は京急が管理し、改札も京急だけ。JR南武支線に乗る場合は、ホームの入口にある改札機にもう一度タッチする。しないと京急経由でとんでもない経路で計算される。

しばらく歩くと、ヲタっぽいのがたくさん並んでる。

SUPERNOVA KAWASAKI

ライブハウスらしい。スーパーノヴァだと思ったら、スペルノーヴァと読むらしい。今日の予定を見ると、

ラフ×ラフ ファンイベントらしい。

ラフラフオフィシャルサイトより

川崎駅はかなりの人で歩きにくい。用もないので退散。

八丁畷駅近くでまた行列

孤独のグルメに出てきたお店。シーズン1なので12年も前。ごく普通の焼肉店のようだがテレビの影響だろうか。土日は予約を受け付けていないので並ぶしかない。店頭には満席のプレート。

テレビ東京のサイトより

各テーブルにガスコンロが置かれ、一人焼肉も楽しめるスタイル。

ここまでまたもメインデッシュは買えず。ライフ川崎京町店へ。

結構大きな音を立てながら人を避けて掃除を進める。同じようなものにファミリーレストランなどで配膳をするロボットがいるが、リース料が月に3万円程度、時給に直すと30円程度。掃除のおばちゃんは店内でニコニコ挨拶をするわけでもなく、機械で十分だと思ってしまう。これからどんどん普及しそう。

ビンチョウマグロが安く買えた。2柵買おう。ひとつはお刺身と翌朝の漬けでお寿司、もう一つは明日のマグロカツにする。マグロでかつなんて普段はもったいなくてできない。大きなホッケの開き、塩サバは焼き鯖寿司にしよう。
やっぱり鶴見コースはいろいろ買える。これでも買い過ぎだと諦めたものもある。
その代わり、重い、頚椎症が痛い。
29500歩。なかなかぐったり。以前は腰が痛くなったが、痛くならなくなった。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました