飛ノ台史跡公園博物館

せっかく船橋に行くので、博物館を探すと船橋駅から徒歩20分くらいのところに、飛ノ台史跡公園博物館を発見。近くには巨大なイオン船橋店もある。

東武野田線(東武アーバンパークラインともいう)で船橋からひとつめの新船橋が最寄り駅。といっても歩いても大したことがない。

高架なので立派
入館料は大人100円

縄文美女がお出迎え。一緒に写真を撮ろうか、縄文コスプレコーナーもあったがいい大人なのでやめた。

体型はかなり現代風
展示室は狭い
きれい
ドキドキ
当時の住まいを再現

土の上に直に住んでいたのは何かいろいろ問題が起きそう。

一階はほとんど展示がなく、二階が飛ノ台、三階が船橋市の展示になっている。

素材を見るといいものを食べている

さすが船橋海の幸が豊富。今の人たちと普段食べているものとあまり変わらない種類の豊富さがある。うちよりは広い気がする。貝塚からも何を食べているか分析している。東京では大森貝塚が有名だ。

船橋市内の遺跡

船橋が住みやすかった証だろう。これだけの遺跡が発見されている。

船橋市内の給食

アサリスパゲェッティ、なんか音がまずそう。船橋弁だろうか。

外には公園のように遺跡が展示されていたが、気がつかず撤収。
またの機会にいってみよう。外の遺跡だけなら入館料を払わずに見ることが出来る。
船橋駅から徒歩20分くらい、入館料100円、みごとに誰も観覧者がいなかったということで、まあ満足。二度行く内容でもないのでもう行くことはないと思うけど。縄文時代に少しでも興味があるなら一度は行く価値があるかも
※個人の感想です。人によっては価値がないかもしれません。

江ノ島直送

地魚盛り合わせ、ちょっと高めの2400円(一人前1200円)

地魚盛り合わせ

ボラがあったのは驚いたが、脂がのっていてなかなかおいしかった。メバルはいまいち、値段のせいもあるけれど、新鮮なものなのに味がなぜか残念。

帰りのスーパーでは、江ノ島直送の朝どれイワシが半額!
ここは思い切って二パック買う。

マイワシ
マイワシお刺身

新鮮なので身が堅い。もちろん生臭くない。酢で〆た方が好きなので残りは塩にして後で酢でしめる。
お刺身も少しうんざりしたので、こちらはボケロネス風に塩とニンニクと酢とオリーブオイルでマリネする。明日パンに挟んで食べられる。

骨ももったいないので、油で揚げる。

マイワシ骨せんべい

次の日は〆たイワシをそのまま食べても、オリーブオイルとレモンをかけても、お寿司にしてもおいしい。

15年9ヶ月ぶり36回目

横浜駅東口 クロスポート献血ルーム

病院ではなく献血。前回は市原に住んでいるときに千葉で行ったようだ。

しょこたん

実は献血が目的ではなく、しょこたんのポスターの骨髄バンクドナー登録。登録するときに採血するので、その検査は献血の検査と同時にできるのでついでに献血もしようと。生化学検査も行ってくれるので、コレステロール値もわかる。

200ml・400ml・成分献血があり、主力は400ml。輸血をするときにひとりの人からできるとか、さまざまなメリットがある。時間があれば成分献血が体への負担が小さい。人工透析の機械のようなところに一度血液が入っていき、遠心分離したのちに体に戻される。血漿と血小板の二種類あって、今日は血漿400mlだった。
血液は血漿と血球に分かれ、簡単にいうと血液の液体の部分。白血球や赤血球は体内に戻される。

体が冷えていたため血液の循環が悪かったので時間がかかり、はじめに受付をしてから休憩を除いて90分くらい。平日の昼間なので待ち時間はほとんどない。

待合室

献血ルームによっていろいろ違いがあり、お菓子があるところもあるらしい(いらないけど)飲み物は自販機がフリー状態。アイスクリームは処遇品(おみやげがもらえる)の中なので、何ももらわなければ食べられるしくみ。

フリー

始まる前に水分補給として2杯以上、終わってからも2杯以上飲むようにいわれたが、あまりおいしくないので結局そのとおり4杯飲んだ。

献血カード

左は昔の献血手帳、下には昭和63年のハンコが押してある。この手帳も住所は大学時代の広島、それも引っ越す前。回数は引き継がれて、一枚の献血カードになった。裏には回数、直近3回の履歴が印字されている。それと、骨髄バンクドナー登録カード。55歳定年なのであと5年しかないが、縁があれば提供しよう。

こんなところに原町田

原町田駅名票

町田駅から徒歩数分のマンションの横の駐車場に展示(には見えない)
近年まではまっすぐ立ててあったものの、何らかの理由で横にされていた。

隣が違う

原町田駅は昭和55年4月に駅の再開発と共に八王子方に340m移動して、町田に改称された。小田急の町田駅にも近くなった。その跡地はバスターミナルになっている。
おもしろいのは、隣の駅も現在と違うこと。昭和54年4月に十日市場駅と共に成瀬駅が開業。昭和63年3月に古淵駅が開業。この駅名票の時代は、長津田、町田、淵野辺と並んでいたわけだ。

そして本来の目的、ビールを飲んでピザとビールを飲んで帰る。

モレッティ
チーズものったマリナーラ
揚げナスとベーコンのパスタ

鉄塔がかっこいい

白楽駅まで徒歩40分の道のりに、子安変電所がある。
変電所なので当然そこまでに至る鉄塔があって、少し懐かしい風景。
都内のど真ん中で育ったので電信柱はもちろん知っているものの、鉄塔は立川市の祖父母の家に行ったときや遠出をしたときにしか見ることがなかった。鉄塔があったら、遠くに来た気持ち。

子安変電所
東京電力おなじみキャラクター

へんな鳥が注意しているのも懐かしい。かみなり小僧みたいなキャラクターもいた。

電信柱と違い、鉄塔は間隔をあけて立てられているので、発電所や変電所からすべての鉄塔に名前が付いていて、それらを公開しているマニア(といっていいでしょう)の方々もいる。鉄塔を見ると、なんの鉄塔なのかは東京電力は書いてある。鉄塔には、横浜火力北線、妙蓮寺線とあった。どこか鉄道のようで親しみがある。
まだ分類するほどではないけれど、鉄塔の形もいろいろあって大きな仕事をしていてちょっとかっこいい。街歩きの楽しみがひとつ増えた。

東京モノレールまつり

部品販売会の10倍の抽選にやぶれたらしいので、行くのをやめた。
東京モノレールといえば言わずとしれた羽田空港のアクセス線。
羽田空港アクセスというと、このモノレールと京浜急行。現在のところ互角で競争をしているが、あと数年で勢力が大きく変わる可能性が出ている。
京急空港線は膨大な工事費をかけており、この区間を通過する運賃には加算運賃が課されている。その加算運賃には期限があり、工事費の償却に応じて段階的になくすようになっている。つまり特別料金がなくなるということ。
そうなると、通常の京急と同じ運賃になるので格段に安くなり、東京モノレールとの運賃の差が大きくなる。だからといって東京モノレールは値下げをすることもできないだろうから、どうなってしまうか。

旅行計画ができた

マイルの期限が来るので半ば仕方なく出かける旅行。
今回も提携航空券を使用した。

ポイントは宮古島に行くこと。那覇に行って釜山に行くこと。
ソウルへの移動も考えたが、空席状況も考慮して結局那覇往復になった。
帰りは名古屋に降り立ち、夜行バスで高岡・富山へ移動して富山からANAで帰ってくる予定。JR東海バスが30周年記念価格で名古屋→高岡(金沢)が3000円。
通常5000円前後(日程によって異なる)なのでかなり安くなっている。

これで全国路面電車残り4路線が2路線、岡山電気軌道と豊橋電鉄になる予定。

空港手荷物宅配サービス

主にゴールド以上(JAL VISAを除く)のクレジットカードのサービスに、空港手荷物宅配サービスがある。
これは文字通り、自宅から空港、空港から自宅へ手荷物(バッグ類)を運んでくれる。海外から帰ってきたときに、カードの海外での利用明細を見せると、空港から自宅への手荷物の宅配を1個に限り500円で運びますよというサービス。
ただし、空港が限られていて、成田、羽田、関西、中部のみがほとんど。
空港まで帰ってきたら、うちまで帰るよと思うのが普通だが、私たちのように特典航空券を利用して国内線を乗り継ぐ場合、非常に好都合なことがある。

前回の旅行の帰り。
ソウル→中部→松山→東京
そう、羽田から自宅などどうでもよく、この場合ソウルでお土産を詰め込んだかばんを、名古屋から東京にひとつだけ500円で送ることが出来る。家族会員で家族も対象カードを持っていれば、家族もひとつだけ500円で送ることが出来る。
このおかげで、名古屋で帰国したときに荷物を出してしまい、小さな荷物で松山に行くことが出来た。

今回も中部に降り立つので、小さな荷物で富山に向かい、東京に帰れる。
https://www.jcb.co.jp/campaign/takuhai.html
(ずっと期間延長している…)

口述試験対策

海事代理士試験の二次試験は口述試験で、試験官に聞かれたことを答える(あたりまえ)
船舶免許の試験にも口述試験があったのを思い出した。海技士(船乗り)の試験にも口述試験がある。船はどうして口述試験があるのだろう。

4科目あるので、科目ごとにすべてまとめて、すべて丸暗記するしかなさそう。坊主がお経を覚えるようにぶつぶつ唱えて覚えるしかない。

ネタのない日々

勉強はいったん解放されたものの終わったわけではないので、気持ちが晴れず体調も悪いので近所を歩くくらい。
買い物を兼ねて歩いて、こんなものを見つける。

通り道の居酒屋メニュー

メニューがおどろおどろしくなっている。
店の名前を確かめようと地図を見たけどわからない。
★他にもあるよ~★
そりゃあこれだけじゃだめだろう。ぷぷ。

今日は都民の日

10月1日は都民の日で、都民だった子どもの頃、学校はお休みだった。
平日なのに学校がお休みのような雰囲気が新鮮だった。

横浜の街を歩くとところどころに台風の爪痕が残る。

キバナコスモス(サンライズ)
悲しい姿に

すっかり花びらが散ってしまっていた。

その他、お寺の境内に倒木で通行止めになっているところもあった。
地球レベルでおかしくなっていることが誰にでもわかる。

相鉄ローゼン大口店閉店

ぽつぽつ雨は降っていたものの、せっかくだから最終日にも行ってみよう。

久しぶりに見たちんどん屋さん。ちんどん屋さんという言葉は放送上望ましくない言葉になっているが、職業として使うには問題ないそうだ。いけないのは、ちんどん屋みたいな格好、これが職業差別になるらしい。

近所の電気店の新装開店

今日で閉店。

相鉄ローゼン大口店

店内はほぼ売り尽くし。

1000円のシマホッケの干物を半額で買った。サンマ5匹分…

交番の前の黄色いキバナコスモス(サンライズ)がきれいだ。

キバナコスモス