海事代理士、口述試験終わる

4人ひと組で試験が行われ、あらかじめ集合時間が知らされている。
1時間前にならないと受け付けてもらえない(控え室に入れない)ので、通り道の日比谷公園で一休み。
子どもの頃によく来た公園、受験勉強などで日比谷図書館によく来たことで思い出深い。

日比谷公園
この冬いちばんの寒さで映る場所、噴水が凍るから

紅葉が美しく、写真を撮る人が多い。

試験は控えている時間、試験場までに行く時間が長く、試験そのものは15分で終わる。口述試験という特徴ある試験は緊張して実力が出せない問題もあった。
手応えはまったくなく、失敗ばかりが目立って落ち込んで帰る。

結果発表は今月21日に官報に公示される。忘年会も同じ日なので、祝賀会になるか残念会になるか…

カツオのたたき

居酒屋探訪家の太田和彦さんが訪れたお店での食べ方。

写真がピンぼけ

タマネギをすり下ろしたものに、しょうゆと辛子が混ぜてある。タマネギを水にさらさないので少し辛いが、これがアクセントになってニンニクやショウガがいらない。タマネギを半分に切ってからおろすと、ぼろぼろとタマネギが崩れておろしにくい。

これで3日間連続かつおのたたきを食べた。なぜなら、毎日半額だったから。

いよいよあと一日

明日一日であさっては口述試験。勉強にも慣れてしまって飽きてしまった。筆記試験で燃え尽きた感じ。ここで落ちるのは非常に残念すぎるのと、あと一年先というのも嫌なので、明日一日だけがんばってみよう。

何が出るのか、難易度はどうか、自分が答えられるか、不安ばかりよぎる。

年賀状の準備

年賀ハガキを少しでも得に買う。
郵便局のオンライン通販を利用すること。JCBカードは使えず、VISAとMASTERだけだが、クレジットカードで購入することが出来る。5000円だか6000円以上購入すれば送料が無料になる。
切手も同様だが切手と年賀ハガキは同梱できないので、それぞれで送料無料になるように購入しないといけない。

今年もくじ付き年賀切手を100枚買った。これで最低3枚は切手シートが当たる。
寄付金が3円で100枚なので、300円寄付することになるが、切手シートが3枚ともしかしたら商品があたるかもしれない(すごい低確率なのだが)

はずれた切手はゆうパックを出すときに、切手別納で金券のように支払うことが出来る。沖縄に旅行に行ったときに、一升の紙パックの泡盛を14本買って郵便局から出すと2000円前後使うことになるので、数回で使い切る。

今年もシュールな絵柄で年賀状を出す。年賀状だけでつながっている人もいるし、まだしばらく年賀状は出すことにしよう。

切手以外も販売するようになって、魅力のないオンラインショップになっている。

https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/default.aspx

ラ・フランスのカプレーゼ

モッツァレラチーズが安く手に入ったので、カプレーゼを作ろう。一般的にはトマトとバジルの葉とオリーブオイル。
バジルは省略して、トマトも高いので他のものを考える。柿は好きではないし、リンゴを考えたが、ラ・フランスにしよう。

ラ・フランス

あとはオリーブオイルをかけるだけ。塩をふってもいいかもしれないが、ふらないでいいものはふらないことにしよう。
まあまあおいしい。

次の旅行の下調べ

試験勉強もあまりはかどらず、試験の二日後に旅行に行くので、気温くらい調べてみる。
宮古島は21℃で、那覇は24℃になっている。いちばん寒いのが、釜山。氷点下4℃などになっていて、服装に困る。
富山はずっと雨みたいだ。

何をしても試験が終わるまで手につかず。他の受験生も同じ気持ちだろうから、もう少しがんばろう。

鉄道博物館、ご招待

会員番号「   」様

いつも「大人の休日倶楽部」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度は「大人の休日倶楽部」会員限定『鉄道博物館貸切イベント』にご応募
いただきまして、ありがとうございました。

厳正なる抽選の結果、会員番号「V  」様が当選されましたこと
をここにお知らせいたします。
ご来場の際は、本メールを印刷のうえ、必ずご持参ください。


【ご当選のイベント】
「大人の休日倶楽部」会員限定
『鉄道博物館』貸切イベント 2,500名様ご招待
※特別プログラム(A~F)にはご参加いただけません。

【日  時】2018年12月4日(火)
      10:00~15:00(最終入館14:30)

【会  場】鉄道博物館

【アクセス】JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館駅」下車、徒歩約1分

大人の休日倶楽部ではじめて恩恵を受けられた。試験の翌日、旅行の前日。
地方や外国に行くと鉄道関連の博物館に行くことがあるが、大宮に移ってからは行ったことがない。動かない鉄道車両は抜け殻のような感じがしてつまらない。

大宮に10時に行くには、横浜をラッシュ時間に出ないといけないので、いろいろなイベントは諦めてゆっくり行こう。

フィリピンのフェリー

フィリピンは島国なので当然のようにフェリーが就航していて、そのほとんどが日本の中古船らしい。それも安く乗れるのなら、フィリピンに行くきっかけになりそう。
ただ、最悪なのは海難事故が多いこと。しょっちゅうどこかで衝突している。日本の貨物船にもフィリピン人船員は多いし、フィリピン国籍の貨物船もたくさん日本にやってきている。
facebook上のフィリピン人のお友だちがどこまで力になってくれるか、そのあたりもポイントになりそう。

日本のフェリーに会いに行きたい。

フィリピンのフェリー会社

湘南でスペイン料理

バーカウンターがあって大画面テレビではスポーツ中継がされている。

テーブル席ももちろんある

店内は広くてきれい。
テーブルに置いてあるフォークやナイフの箱に立ててある、なんだろう。

取り出してみる

なにか混ぜるのだろうか、他のテーブルを見渡すと、箸置きであることがわかった。フォークレストというのか…

瓶ビールが480円とは大衆酒場に近い価格。グラスビールが550円なのでこちらの方がかなり得。ワインも2000円程度のものがグラスで550円なのでこちらも安い。

前菜三種

左のホタテのマリネのようなものは甘すぎて残念。テリーヌは上だけソースがかかっていて、下をたべたぼくにはソースなし。シェアをするにはスープは不向き。

自家製ソーセージ

自家製ソーセージと白インゲンを煮込んだもので、おいしいのだけれど、脂が多いのとしょっぱい。ということは、体に悪い感じ。残念。

スペイン産赤豚肩ロース炙り

季節野菜添え、チンゲン菜だった。オーブンで焼いたらしいぱりぱりしたチンゲン菜は意外においしい。まねしよう。
フォンドヴォーマスダードソースとあったが、ウスターソースとしょうゆとマスタードで似た味が出せそう。これもまねよう。

どれも十分おいしいのではあるのだけれど、提供が少し遅いのと残念なことが少しずつある感じ。しょっぱいのはダメだと思う。
店内禁煙は素晴らしいし、飲み物が安いものは安いのでなおさら残念。

こもる

風邪を引いて治らないのと、試験が気になって落ち着かない。
早く寝るから早く目が覚め、夜中ずっと布団の中で朝になってから寝るパターン。一日が短い。
寝るにも体力がいるので、体調が悪いと眠れない。

週間予報では試験の日の朝は本降りの雨みたい。試験場はいわゆる霞ヶ関なので、新橋から歩くと10分ちょっと、地下鉄に乗っても有楽町か日比谷からたった一駅。
悔しいので、土砂降りでも新橋から歩いてやる。

イオンのブラックフライデー

Yahooからあらかじめ申し込んでおくと、メールが来てイオンの店頭の端末でバーコードをかざすと、割引クーポンか無料クーポンが発券される。
YahooIDを4ID駆使してもらったものがこれ。チョコボールも当たっていたが、売り切れだった。

チョコレートが多い

なんと3000円以上。問題はレジの対応で、バーコードが表示されていてそのまま読み取ればいいのだが、そのあと手書きで金額を書くので非常に時間がかかる。どうしてそんなアナログな作業をするのだろうか。レジの店員によってはその作業はしないのに。


口述試験対策(船舶安全法)

あと一週間近くになった口述試験。未だによくわからないところもあるので備忘録。

船舶安全法に定める検査の概要

定期検査
船舶の所要施設に、満載喫水線、無線電信電話施設について行う精密な検査。
初めて航行の用に供するとき又は船舶検査証書の有効期間が満了したときに行う。

中間検査
第一種中間検査
簡易な検査で、旅客船、内航貨物船、漁船及び高速船等。

第二種中間検査
簡易な検査で、外航貨物船。
第三種中間検査
簡易な検査で5年に2回行われる。外航貨物船が対象。

つまり、第二種と第三種は外航貨物船のみが対象。その他の船舶は定期検査と第一種中間検査のみ受検する必要がある。

臨時検査
改造・修理したとき。船舶検査証書の記載条件を変更する場合に受検。

臨時航行検査
外国へ譲渡の目的で回航するとき、船舶検査証書を持たないで船舶を臨時に航行するときに行う検査。

特別検査
一定の範囲の船舶について事故が著しく生じている等により、法に適さないと国土交通省が判断した倍胃に受検を公示するもの。