おすすめ

鶴見線全線乗車と地元民が集う鶴見の沖縄居酒屋ツアー募集

日程は参加希望者で調整します。

5月28日(土)
16時30分頃、川崎駅集合

南武線、南武支線を乗り継いで鶴見線扇町駅へ

205系1000番台2両編成

二両編成でクモハ+クモハ、両方モーター車。もったいないくらいの加速。

205系1100番台3両編成
浜川崎駅は改札外乗換
ジョルダンより

大川駅行きは休日わずか三往復。
海芝浦駅はホームに波が寄せる駅。
すべての終着駅に下車します。

Wikipediaより

沖縄人がたくさん移住した鶴見にある沖縄料理居酒屋。
タモリ倶楽部でも紹介された名店。
豚のしっぽや、ミミガー、など珍しい沖縄料理を堪能。

タモリ倶楽部より
わぎり(食べログより)
みみがー食べログより

鶴見駅、または浅野駅で解散です。

16時30分頃川崎駅、または尻手駅集合
19時~21時頃、沖縄居酒屋
21時頃浅野駅または鶴見駅解散

旅行代金に含まれるもの
扇町から大川、海芝浦、鶴見間の乗車券代金
沖縄居酒屋での弊社指定の料理メニュー代金
災害補償料金

旅行代金に含まれないもの
ご自宅最寄り駅から扇町までの運賃、浅野または鶴見からご自宅の最寄り駅までの運賃
沖縄居酒屋での飲み物代金
その他お客様個人で購入したもの

旅行代金:3980円

乗車券類が不要の方:3000円

お問い合わせ、お申し込みはメッセージからどうぞ。

那覇市内のホテル事情

おもにビジネスホテルの特徴について感じたこと。
大浴場があるホテルはかなり少ない。
湯船のないホテルも少なくない。

そして、駐車場が一泊1000~1500円とかなり高額。
朝食付きのホテルも少ない。
アパートタイプといわれる、フロントなどがなくマンションの一部屋を借りるようなところもたくさんある。
部屋にレンジがあり、IHコンロがある部屋もある。
全自動洗濯機が部屋にあるのは初めて見た。
その洗濯機がHier(中国企業)で、うちのまったく同じ機種だった。

あとは梅雨明けが間に合うか、最大の焦点はGOTOトラベルが再開しているかどうかということ。

5月12日が誕生日

自分の誕生日と同じ人を何人か覚えている。
そこでひとつ疑問。

フローレンス・ナイチンゲール
1820年5月12日生まれ
世界看護の日になっている。

織田信長
天文3年5月12日〈1534年6月23日〉

明治9年に太陽暦が採用される前は月の満ち欠けを元にした、太陰太陽暦を採用していた。今は旧暦としているが、太陰太陽暦では354日で1年、調整するために現在の5月12日が年によって旧暦何日とは一概にいえない。
織田信長が生まれたのは旧暦の5月12日だが、その日は6月23日だが、今年の旧暦5月12日は6月10日。

青木昆陽
元禄11年5月12日〈1698年6月19日〉

ナイチンゲールは現在の5月12日だろうから同じだが、織田信長と青木昆陽は同じ誕生日ではない気がする。

53歳最後の日

芸能人が将来を悲観してか自殺してしまう日が続いた。
俳優が老いを恐れてというのは田宮二郎さんもそうだったし、鏡を見て老けたなあと思う自分も気持ちはわかる。昔のアイドルの今を見て老けたなあと正直思ってしまうし。
問題はただ老け込まないことで、経験を重ねたり何かを生み出さないといけない。
そう思っても、今年の一年は空白の2年のようになってしまった。
人生の結果がいろいろ出てくる年齢になって、今更あわてても遅いが少し怖い。

2017年の今日

母を連れてイタリアに旅立った日だった。
カタール航空でドーハ空港に降り立った。
空港の天気予報を見ると、最高気温が50℃超え。
砂漠だからか…

dav

空港にある謎のオブジェ。なぜ電灯が食い込んでいるのか…

機内食はとてもおいしかったものの、座席の前との幅が狭い。足がつっかえる。今度から足元の幅を見て考える。
ビールやワインが飲めれば、機内食がまずくても足元が広い方がいい。

イタリアのスーパーでは生ハムが安くて(当然だが)乱舞。

CONADはスーパーのチェーン

二週間毎日生ハム、パン、ワイン、ビールの夕食。

peachの予約

GOTOトラベル再開を見越して、航空券が安いうちにピーチのポイントを使って予約。
結局6月中頃に那覇に行くことにした。今回の目的は北部やんばる。
特に大自然のなにか体験をするわけでもないが、雰囲気だけでも味わってこよう。
そして泡盛の買付。イオンで買って箱をもらい、郵便局に持ち込みはずれた年賀はがき切手で送料を支払う。

さらにポイントが残っているが、これは6月に期限が来るので裏技のプライムピーチで予約、払い戻しをすることでその時点から半年有効のピーチポイントに変わる。
支払い手数料210円はかかるので、なるべく航空券の枚数を減らすのがポイント。
最高額はお盆の頃の沖縄、石垣島は47000円とLCCとは思えない運賃。
240円だけ残ったが、これはいざとなったら無駄にしてもあきらめがつく。

母の日

母の日に生まれた。
何年に一度か母の日が誕生日と一緒になる。

5月14日2017年2023年2028年
5月13日2012年2018年
5月12日2013年2019年2024年
5月11日2014年2025年
5月10日2015年2020年2026年
5月9日2021年2027年
5月8日2016年2022年

7日間の開きがある。
小学校の同級生の山中くんは5月14日生まれだから、来年母の日にぶつかるな。

twitterお詫び画面でプードル

twitterのアカウントを切り替えたら突然こんな画面に。
いくら更新しても、アドレスはtwitter.comになっている。

ページをお探しの場合をしてもだめ。
firefoxで開いたら無事に開いたので、アカウントを凍結されたのではなかった。
山本太郎に関してつぶやいたせいかと思った。
この場合、スマートフォンからはアクセスできたという書き込みもあった。

しばらくしたら無事にアクセスできるようになった。

西日本グリーンきっぷ

50歳を過ぎると鉄道会社の〇〇倶楽部に入ると割安なきっぷやフリーパスが買えることがある。JR九州は女性50歳だが男性は60歳なので入会できないが、JR西日本は男女ともに50歳以上なので入会できる。
その中で、西日本グリーンきっぷがおもしろい。

JR東日本のフリーパスが4日間15270円、JR北海道のみが5日間17400円、JR東日本と北海道5日間が17400円と比較する。

北海道新幹線で東京から新函館北斗まで、普通車指定席で23430円。かなり格安であることがわかる。

一方、西日本のパスは距離が短め。
新大阪から博多までグリーン車指定席で21670円。
普通車指定席だと15600円。普通車で考えてもだいたい往復で元が取れる。

大きな違いは、JR東日本は二週間程度の有効期限で年に数回発売されるが、JR西日本は9月30日までの毎日利用できる。
きっぷの購入と予約でインターネットが利用できるので、予約しておいて乗車当日JR西日本管内で受け取ればいい。
問題はJR西日本の駅でどうやって安く行くか…

鶴見で新しいお店を発見

鶴見に向かって歩き、亡き友だちが住んでいた潮田へ。
いつも立ち寄るスーパーの向かいに新しいスーパー(らしきもの)が開店していた。

店内に入ると外国に行ったときの匂いがする。鶴見の商店街には沖縄料理店、ブラジル料理店、ペルー料理店などのお店が並ぶ。戦後に沖縄から外国に渡り、当時既に沖縄県人街ができていた鶴見にやってきた人たちがたくさん住んでいる。
そんなお店や人たちの生活を支えるスーパーなのだろう。
きれいな店内には沖縄の食材、ブラジル、その他外国の珍しい食材が並ぶ。あまりなじみのない冷凍の淡水魚、国産ではあるが豚のしっぽも売っていた。
店内で精肉している様子で、パンも焼きたて、サンドウィッチも販売していた。
手のひらくらいの大きめのロールパンに、サラミがはさんであって180円は安い。

おもしろいものの安いわけではないので、向かいのいつものスーパーへ。
掘り出し物がたくさんあり、はじめての会計。クイックペイの端末があったので聞くと、まだ利用できないらしい。

ニッカとは鳶(とび)の人が着る、ニッカポッカ。

だるま商店より

七分とはこれらしい。

寅壱より

大手ゼネコンでは着用禁止になっているところがあるらしい。
見かけが怖い、まとわりつく、などの害があるから。
マンション建設現場を見ていたけれど、地下タビなどを履いている人はほとんどおらず、安全靴かスニーカーの感じ。

面白そうなお店も発見。
メニューは北海道料理という奔走ぶり。

Googleマップの口コミが数件あるものの、メニューや料理などの写真もなく、いきなり行くのには勇気がいりそう。

5月誕生日会

数少ない横浜のお友だちの誕生日を祝う。
彼はいまでこそ川崎市民に成り下がったが、一戸建て元横浜市民。
本日のメニューはメインが手羽こま(ふりそで)やきとり、希望を聞くと塩とタレが半々。タレ好きの彼は全部タレでいいらしい。元々塩とタレにしようと思っていたので問題なし。
やきとりはもう一品ぼんじり。
お通しはザーサイ、皿うどんサラダ、広島風お好み焼き(麺ぬき)カレーライス(例のナスカレー)ナポリタン、オムライスではカレーライスを選んだので塩らっきょうを添えて提供。
ネタとして、いなごの佃煮も食べていただいた。

あなたの誕生日も地上32階でお祝いしますよ。