大桟橋

img069.jpg夜まで時間があるので大桟橋にきた。
ここは文字通り大きな桟橋で、外国船などは横浜にやってきてほとんどの場合東京港には入港しない。
ふだんはレストラン船のロイヤルウイングと、夏期以外の週末に伊豆諸島に向かう東海汽船が入港するくらい。
中には小さなみやげ物屋が数軒と、カフェと奥にはイベントスペースがある。

ここがきれいになってどれくらい経ったのだろう。
最近のようだけれど、もう20年近く経ったかもしれない。
昔は税関入り口などがあり、外国船の波止場の様相があった。
現在は波止場というより、船客ターミナルという感じ。

どちらにしてもここが一番海を間近に感じ、横浜を感じる場所かな。

山下公園、氷川丸、マリンタワーとい黄金トリオが一度に見られるアングル。

この港から、全国に船が出ていたらいいのに。
高いお金を出せば、よその国には行かれる。

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. いや、「くじらの背中」が出来てからはそんなに経ってないはずですよ
    (確か2002年W杯の時だと思います)
    僕は断然、昔の方が好きでしたね

  2. 新ターミナルは平成元年1989年だって。
    くじらの背中は2002年くらいだったのかも。
    昔の大桟橋は空港と同じような情緒があった。

  3. 1989年の新ターミナルは昔の桟橋を拡張工事しただけですよ
    現在のようなウッドデッキの立派な桟橋は2002年の全面工事以降です

  4. 1989年は工事着工でした。
    そのあと、代替ターミナルがあったみたいです。
    それが平成5年なので、ずいぶん前からあったなと。
    ちなみに、ターミナルの売店では缶ビール350円、氷結300円でした。
    ええ買いませんとも。

コメントを残す