銀座は雲の上なのか

銀ブラ、特に目的がなくても銀座をぶらぶらするだけで楽しかったあの頃。
そんな頃より少し遅れて育ったけれど、銀座への思いはそれなりにあった。
お子様ランチとミニカーを買ってもらうのが楽しみだった銀座が、手の届かないところに行ってしまった。
ブランドショップが建ち並び、デパートもこぞって高級志向になった。
庶民の銀座はもう残っていない。
銀座は本来おしゃれをして、庶民が楽しむ街だった。
銀座はもう庶民の行く街ではなくなった。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. シャッターが閉まりネオンが輝く頃に活動を始める僕にとっては銀座も新橋も一緒です
    ええ、いずれにしても翌日カードの明細を見て鬱になりますとも (‘:ω)| ̄|_ =3

  2. 戸越銀座も中野新橋も大差はないですな。
    そんなこと誰も言っていないか。
    ええ、新子安は鶴見とは違いますとも。
    生麦は鶴見です。

コメントを残す